ブログ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ 

2017年 9月 13日 【予備校検討中の皆様へ】無料体験実施中

2017年 9月 13日 【高1・2生対象】埼玉県の高校生のための大学入試説明会【中学生も参加可】


※御都合があわない場合の個別実施もフォームからお申込いただけます

2017年 9月 4日 合宿生インタビュー vol.7

こんにちは!担任助手1年の槌谷です。

今回は自分の担当生徒で夏季合宿に参加したC.Yさんにインタビューしました!!


Q 夏季合宿に行った理由は?


A センター英語の点数が目的の点数に及ばす、また、自分が本気で勉強しきれてないと感じていたからです!

 

Q 夏季合宿で学んだことは何かあった?


A 一点の大切さ時間には限りがあるのでいかに過ごすかにこだわることです!

 


Q 夏期合宿から帰ってからどうしていきたいですか?


A 決められた範囲おいて満点を取るということは受験勉強においても同じであるので一点一点にこだわりたいです。時間の使い方に対しての意識を高めたいです。1日の学習計画を立てて、だらだらしないで集中していきます!


私の経験では、夏期合宿中は担任の方、講師の方のサポート、夏期合宿の雰囲気の厳粛さなどによって極限状態で勉強だけに集中することができ、勉強に対する本気度が高まります。

しかし、本当に大切なのは夏期合宿の帰ってきた後、いかに夏期合宿のような状態で頑張れるかであるということです。

これからの彼女に期待しています。

2017年 9月 3日 合宿生インタビュー vol.6

こんにちは!担任助手1年の原慎之介です!

今回は、担当生徒の中から合宿に参加した生徒にインタビューを行いました。

 

インタビューに答えてくれたのは、Nくんです。

彼はサッカー部に所属していて、今も熱心に部活に励んでいます。

今回は、部活の合宿の後にそのまま東進の合宿に参加するというハードスケジュールをこなしてきました。

そんな彼が合宿から帰ってきて学んだことや感じたことをいくつか紹介します。

 

1.見つけた勉強法について

合宿という環境に置かれたことにより音読を中心に「ひたすら声を出す」という勉強法に気づいたそうです。

CDなども使いながら、声に出すことが特に効果的だったそうです。

 

2.行く前と今で変わったこと

合宿に参加したことで、大学だけでなくその先の将来まで考えるようになったそうです。

彼は将来英語を活かした職に就きたいと考えているため、今回の合宿はそれについて考えるいい機会になったそうです。

 

3.行ってよかったこと

ただの友達だけでなく、これからの受験生活を乗り越えるうえでの良きライバルや目標とする人ができたと話してくれました。

 

4.夏休みの目標・決意

部活がまだまだあるので、それと勉強を両立させつつ、両方のギアをあげていくそうです。

2017年 9月 3日 合宿生インタビュー vol.5

こんにちは、担任助手の岩崎です。

今回は夏の合宿に行った生徒にインタビューしました。

紹介したい生徒はN.D 君です。

 

1.周りにいたすごい人

集中力がものすごく続く人がいた。休みも最低限しかとらずに、長時間続けられる人を見習っていきたい。

 

2.夏休みの目標

8月のセンタ―模試で英語は8割、国語は7割、日本史は9割を目標に毎日がんばっています。

 

3.行く前と行った後で変わったこと

スキマ時間をめいいっぱい使うようになれた。暗記の時、めんどくさがらずに、手を動かして書くことをするようになった

 

4.行ってよかったこと

合宿で自分の限界に挑戦でき、自分の中で努力量の指標ができたことで、合宿での自分といい意味で競争できている

 

N君は、部活を引退してから、毎日校舎で夜遅くまで頑張っています。

ぜひとも、模試のいい結果の報告を期待したいと思います。