ブログ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ 

2019年 11月 11日 オススメの講座紹介~夏目先生編~

こんにちは!担任助手1年の夏目です!

今回は「高校対応数学III」について話したいと思います。
高校対応数学IIIの魅力はなんといっても数IIIの先取りができるということです!

受験で重要なことは、早い段階で演習を始めることです。そのためにも、先取りは不可欠です。高校では、数IIIが終わるのは夏休み明けぐらいですかね、、(県立高校の自分はそうだった気がします)

いやー、もうちょっと早く終わりたいですよね。

自分はこの受講で、はやめに数IIIを終わらせて早い段階から演習に入ってました!

また、講師の方々もみんな分かりやすいです。習ってないところもしっかり理解できます。

数学の演習をする時間がとれるか心配な皆さん、「高校対応数学III」をとりましょう!!

2019年 11月 10日 オススメの講座紹介~井口先生編~

こん!担任助手2年井口す!
今回紹介する講座「西きょうじ飛翔ため英文読解講義(標準)」す。
通り文法学習終了ていて、偏差値50-60まだ届ない段階生徒オススメ講座す。
 
Part1構文学習中心行い、正確な英文解釈力確立する。夏期講習長文読解導入行い、Part2ら本格的な長文読解始める。最後冬期講習、テーマ別長文読解演習背景知識ついても学習きます。
 
もうひと頑張りしたいと思っている皆さん!ぜひとってみてください!

2019年 11月 9日 オススメの講座紹介~高橋先生編~

こんにちは!担任助手一年の髙橋です!

 

唐突ですが、みなさん数学はどのように勉強していますか?学校の授業で教科書を一通り習い、問題集で演習を積んでいく。ほとんどの方がそんな感じだと思います。この勉強法をやってきた生徒たちからよく聞く声は、「教科書レベルや自分の問題集などは解けるけど、模試や過去問ができない!」というものが多いです。

これに対して、いつもアドバイスとして私は

①解説を読んで、使えるレベルまでしっかり復習する

②様々な解法を日頃から考えながら問題演習をする

③分野を超えた複合問題を演習する

の、3つを言っています。

 

しかしながら、これを自分で完璧にこなすことはとても大変なことです。そこで、今回紹介するのが東進の数学の講座「テーマ別数学IA/ⅡB」です!

 

この講座のすごいところ!

①授業内での充実な解説

②別解の紹介

と、①、②はもちろんのこと、③もカバーしてるのです!

この講座は名前の通り、「確率」「三角関数」「微分」などの単元ごとではなく、入試問題の形式のような「テーマ」ごとの問題演習が詰めることです!

また、私も高校の時に受講していましたが、先生の解説もわかりやすいのでとてもためになります!

すごくオススメの講座です!体験してみてはいかがでしょうか?

2019年 11月 8日 オススメの講座紹介~石橋先生編~

こんにちは!担任助手1年の石橋です。

今回は私のオススメの講座として「吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文」を紹介したいと思います!

オススメポイントは3つあります。

まず、1つめはこの講座をとることで古文を網羅できることです!講座内では基礎的な文法から単語、古典常識まで様々なことを教えてくれます!実際、私は受験期に古文はこの講座と単語帳しかやっていませんでしたがセンター模試はほぼ毎回満点、本番も満点を取れました!

2つめは吉野先生の丁寧な解説です。先生は必ず本文を文節分けしながら訳してくれるので、吉野流をマスターすれば自分だけでもスラスラ古文が読めるようになります!

3つめは生徒を飽きさせない小噺です。本当に面白くて、毎回講座を受講するのが楽しみになるほどでした!

この講座をとれば楽しみながら古文が得意になること間違いなしです!

ぜひ受講してみてください!

2019年 11月 7日 オススメの講座紹介~大舘先生編~

冬はつとめて。(『枕草子』より/清少納言)

ということで、みなさん寒くなってきましたが、早起きできていますか?冬の早朝の空気はなかなか気持ちのいいものですよ!ぜひ早起きして有意義に過ごしましょう♪

 

さて、冒頭で紹介した『枕草子』ですが、日本史では定番中の定番の作品です。こういった文学史や社会経済史なども含めた、日本史の通史学習にぴったりな講座「スタンダード日本史B」を今日は紹介したいと思います!

 

「スタンダード日本史B」は板書を書き写す、先生の口頭説明で必要だと思ったことをメモする、というかたちで授業が進んでいきます。そのため、テキストとは別に自分のノートを作ることになります。板書は出来事が流れ順、ジャンル別に大変わかりやすくまとめられているのに加え、自分でとったメモは後から情報を追加していくことができます。そのため見返した時に非常にわかりやすく重要な事項がまとまったノートになっているのです!

 

また、テキストには重要事項はもちろん、細かい情報や史料や図も載っています。このテキストを繰り返し見て覚えていけば日本史はバッチリでしょう!

 

「スタンダード日本史B」で得られるテキスト・ノート・知識は、学校の授業の予習復習から受験勉強までカバーできる自分の大切な財産になること間違いなしです!

 

みなさんもぜひ、東進ハイスクールで「スタンダード日本史B」を受けて日本史マスターになりましょう!!