ブログ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ 

2019年 9月 2日 大学紹介~首都大学東京編~

「首都大」の画像検索結果

担任助手1年の市川です。

今回は、私の通っている、首都大について書いていきたいと思います!

首都大の正式名称は、首都大学東京で、公立大学なので東京都が管理しています。(入学式には小池都知事もいらっしゃいました笑)その名の通り、首都、東京にあります。首都、東京、と2度も東京を主張している首都大ですが、東京のどこにあるかと言うと、新宿から電車で40分、南大沢という首都大とアウトレットのためにあるような駅のそばにあります。果たしてそこは東京なのか…笑

そんなことは置いておいて、お気づきの方もいるかもしれませんが、そうです、隣にアウトレットがあるんです!空きコマにふらっと行くことが出来ます。

そして首都大は都会にはあまりない、緑にあふれています。隣には松木日向緑地という緑地が広がっています。私も何度か入りましたが涼しくて土のいい匂いがするなど、自然が感じられてとても良いところです。

首都大のもう一つのいい所は、とても広いということです。首都大は総合大学なので、文系理系合わせたくさんの学生が通っています。そのため、学生数が多い分、キャンパスもめちゃくちゃ広いです。校門から歩いて10分以上の所にはグラウンドがあり、週1回行っていますが、その先にもまだキャンパスは広がっていて、未だに端っこまで行ったことがありません。(自転車がないと首都大生活はなかなかハードなものになるでしょう、、、笑)

そんな首都大ですが、1つだけ残念なことがあります。それは、模試の志望校を書く時など、○○大学、と元々大学という文字が印刷されている時に、どうやって書くか迷うということです。ですがご安心ください。2020年から首都大学東京は東京都立大学となります。もう少しの辛抱です笑(もう既に東京都立大学になってるかもしれません。そしたらラッキーだと思っておいてください笑)

いろいろ書いてきましたが、公立大学ということもあり、施設が充実していて楽しい大学生活を送れます!

以上、首都大紹介でした!

2019年 9月 1日 大学の面白い授業紹介~大館先生~

こんにちは!担任助手2年の大館です。

今日は私が大学でとっている授業についてお話ししたいと思います!

私は早稲田大学社会科学部の2年生で、情報科学論という授業をとっています。

…名前だけでは、具体的に何を学ぶ授業なのかよくわからないし、なんだか堅そうですよね?(笑)私も実はよくわからないままとってしまいました(笑)

実際に行ってみると、パソコンを使う授業でした!

主にExcelの使い方を学ぶのですが、最初は情報リテラシーを学ぶところから始まって、初心者にも優しいです!

私はパソコンがあまり得意ではないのですが、先生も丁寧だし、補助の先輩学生さんたちが適宜個別に教えてくれるので、おいていかれることなく楽しく学べています!

文系学部は、先生の話を聞くだけの座学ばかりというイメージがあるかもしれませんが、この情報科学論の授業のように、実践的なものもたくさんあります!

みなさんも、大学での色々な学びを楽しみにしていてくださいね!

「パソコン フリー素材」の画像検索結果

2019年 8月 31日 学科紹介~立教大学コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科編~

毎日ニコニコ笑顔の担任助手1年、福島です!

今回は私の通う立教大学コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科についてお話させていただきます。

「福祉なのにスポーツなの!!?」と思う方もいるかもしれません。実は私もそうでした(笑)

スポーツウエルネスという名の通り、体育は一年生の必修科目です。学科の友達とワイワイ楽しむ体育の授業は、毎週の楽しみでもあります。

しかし、運動ばかりをする訳ではありません。スポーツウエルネス学科での学びは人間の身体や運動機能に関することが主です。その学びをスポーツを頑張る人だけでなく多くの人が生き生きと生活するために役立たせることが目的なのだと私は思います。

スポーツウエルネス学科での学びは、多くの人が生きやすい世の中を身体活動の学習を通して実現させる、素晴らしいものだと思います。

130人程と、他学科に比べて人数の少ないスポーツウエルネス学科ですが、学科みんなが仲良くなるという魅力も持っています。

新座キャンパスで過ごすのびのびとした日々が私は大好きです(*^^*)

少しでも興味がわいた人は是非私に声をかけて下さい!!

2019年 8月 30日 学部紹介~東京大学農学部獣医学専修編~

こんにちは!担任助手6年の長井和貴です。

今日は、私の通っている農学部獣医学専修の紹介をします。まずはじめに「6年!?」と思った方もいるかもしれませんが、そうです、獣医学科の大学は6年間のカリキュラムをこなさなければなりません。

獣医学と聞くと、イヌ、ネコのお医者さんのイメージが強いかもしれませんが、実はそれだけではありません。

たとえば、産業獣医師といって、ウシやブタに医療行為をしたり、公務員として日本の畜産や食品の安全を守ったり、製薬企業で研究や開発を行ったりする人など、仕事は多種多様です。

実は、私の通っている東京大学では、いわゆるイヌ、ネコのお医者さん、小動物臨床医を希望している人は少なく、研究や公務員の分野に進学や就職を希望している人が多いです。

みなさんも、自分の希望する学部の学生がどのような進路を選んでいるかを調べてみると、志望校決定のヒントになるかもしれません!

 

2019年 8月 29日 大学の面白い授業紹介~鹿倉先生編~

こんにちは!担任助手1年の鹿倉です。

今回は大学での面白い授業の紹介をします!

私は横浜国立大学都市科学部建築学科に所属しています。1年生のうちは専門的な授業はほぼ無いですが、建築学科の人が主に受ける授業で、高校で言うところの美術にあたる授業があります。

「絵画・彫塑・基礎デザイン」という講義名で、絵画では自画像を描くこと、彫塑では友達の顔を彫ること、基礎デザインでは木製の椅子を作ることをやります。物体のとらえ方、表現の仕方、デザインの創造性などを養うことを目的としていますが、みんなで楽しく作成をおこなっています。

座学の授業が多い中、手を動かして自分の作品を作っていくのは気分転換にもなって、とても楽しいです!横国の一般入試に実技試験は無いのですが、意外とみんな絵が上手くて驚きます。

このように、大学に入ると実技やグループワークなどの座学以外の実践的な授業が増えるので、それも楽しみにしながら受験勉強頑張りましょう!