ブログ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ 

2019年 12月 29日 受験生も、高マスやろう!

こんにちは!担任助手1年の鹿倉です。

2019年も残りわずかになってきましたね。

みなさんどんな1年でしたか。

それぞれ色々と思うところはあると思います。

ですが!

好調な人も、後悔ばかりの人も、

『終わり良ければ全て良し』ということで

残りの数日を全力で勉強しまくって

年を越せたらいいんじゃないかな

と私は思うわけです。

そこで、今回は受験生の皆さんに向けて

高マスについて少し話します。

「えっ?いまさら高マス?」

いまさらじゃなーい!!!

受験直前のこの時期だからこそ

高マスをやるべきなのです!

過去問や問題集で、英語の問題を解いて

自分の穴や弱点を見つけて対策していく。

これを繰り返すうちに

「結局、単語じゃん!」

となる人も多いのではないでしょうか。

単語は基礎だから早く終わらせろ!

とは言いますが

最後になって大事なものも

やっぱり単語とか熟語とかなんです。

また、今の時期はどの教科に関しても

今までやってきたことの復習が重要です。

受験生は高マス完修者が多いですが、

完修したら終わり、ではなく、

ぜひ毎日やってみてください!

1ステージやるのにたった6分程です。

スキマ時間を高マスで埋め尽くす勢いで!

また、12月31日には東進ハイスクール年末恒例イベントの「英語千題テスト」も実施されます!

単語・熟語・文法などの基本事項を頭に叩き込む最後の機会です。

1位を目指して、高マスを毎日やって、基礎をバッチリ固めて、センター英語で目標点突破して、第一志望現役合格しましょう!!!

寒くなってきました。体調管理は抜かりなく!

2019年 12月 26日 【予備校を決めるなら】個別入学相談会実施中【今でしょ!】

2019年 12月 26日 【予備校を探している方へ】東進の1日体験・1週間体験【無料】

塾が初めてだったり、前の塾でちゃんと理解できなかったり・・・。もしかしたら自分には塾は合わないかもしれない・・・。そんな迷いがあっても大丈夫です。君にピッタリのレベルで一流講師陣の授業を体験してみませんか?

実際の通塾にかかる距離や時間、さらに部活などをこなしながら一定の勉強時間を確保できるかどうか・・・。両立できるだろうか・・・。そんな心配も、スタッフとの面談で具体的に毎日の通塾スケジュールをイメージできるようになります。

校舎の雰囲気や学習環境の良さ、自習スペースなどの設備はどうだろう・・・。担任の先生やスタッフはどんな感じだろう・・・。そんな不安も実際の校舎を見学することで、一つ一つ確認することができます。

スタッフによる面談と、学力診断テストの結果をもとに、キミの学びたい内容で今の学力にピッタリの授業が受けられます。実はできていなかった部分や苦手の原因など、自分では分からない本当の学力を知ることができます。

体験授業では、実際の授業や校舎の雰囲気が合うかどうかの判断をしてもらうために、毎日希望する校舎で実施しています。入塾は体験したあと、冷静に検討した上で決めてください。

きちんと理解してから次へ進む仕組みがあります。毎回の受講後に「確認テスト」で理解度を確認し、全範囲を受講し終えた後には「講座修了判定テスト」を実施します。テストに合格しなければ、次の授業に進めません。合格できなかった場合は、テストの結果で明らかになった弱点箇所を復習し、再受験で合格を目指します。

2019年 12月 25日 【12/25まで1講座無料】東進の冬期特別招待講習

こちらのページからお申込いただいた方は
通常必要な招待状請求を免除します

友達にもLINEでシェアをして
一緒に受講しませんか?
下のボタンでLINEが起動し、
このメッセージを簡単にシェアできます。

2019年 12月 25日 この時期の勉強法~松木先生編~

んにちは!担任助手1年の松木です。今回はこの時期(11月〜12月)の勉強について、私の経験をもとに話します。


振り返ると、4月に学年が上がって受験生となってから夏休みを乗り越えて今日まで、長いようで短い日々でした。夏休みがなんだか懐かしいですよね(笑)。まあ個人的な意見なのでそうじゃない人もいると思いますが(笑)。

ただ、そんな受験生活もあと2ヶ月で終わりです!いろいろな不安もあると思いますが、後悔だけはしないようにして欲しいです。


私がこの時期にしていた勉強は、ほとんど過去問演習です。

私はセンターの比率が軽かったので、第一志望校の過去問をメインに演習していました。

時間を本番に合わせて集中し、解けなかった問題は解説をじっくり読みこんでもう一度解き直す。これを繰り返していました。

問題が解けないと不安になると思いますが、その時は解説を読みこんでください。全く理解できないなんてことは無いはずです。

また、これは入試本番でも言えることですが、中には捨て問もあります。解ける問題で点数を落とさないことはとても大切です。

センター試験の対策を多めにしなければならない人も、センター直前以外は必ず二次試験対策を並行させてください。「センター終わってからで、、」なんて考えんないように。センター終わった後は私立対策に追われて、ゆっくり対策する時間はありません。日程から逆算して、何をやるべきなのかもう一度考えましょう!困ったらいつでも頼ってください。

本番までは本当にあっという間です。私からのお願いは一つ。いっぱい悩んでもがいてください。これだけやれば大丈夫だと安心できるようにしてください。悔いがないように。応援してます。