6月 | 2018 | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ 2018年06月の記事一覧

2018年 6月 27日 河合正人先生公開授業!!

6月22日金曜日、川越校には、河合正人先生が実際にいらして、全国統一高校生模試の数IIBについての公開解説授業をおこなってくれました!

普段は映像の中にいる河合先生を生に目の前にして、生徒のみなさんもとても嬉しそうでした!

センター試験の解き方や、これからの勉強方法など、興味深い話もたくさんして頂いて、解説授業の内容もとてもわかりやすく、参加した生徒のほとんどがとても満足して帰りました!さすが河合先生!!

 

その様子がこちらです♪

復習もそろそろ終わったはずなので、次の模試に向けて目標をたて、勉強スケジュールをこなしていきましょう!頑張れみんな!

2018年 6月 20日 突撃!夏期合宿インタビュー!⑧

さて、今日の夏期合宿インタビュー!!

森谷清香中西美月でお送りします!!!


美月 「こんにちは!」

森谷 「こんにちは!」

美月 「これから夏期合宿について聞きたいと思います。」

森谷 「うん。お願いしまーす!」

美月 「それじゃあ、まず、先生は誰でしたか?」

森谷 「森田鉄也先生でした!」

美月 「どんな先生でしたか?」

森谷 「英語が好きになるような授業で、楽しかったよ!あと、TWICEが好きでファンクラブに入ってるんだって!」

美月 「え!そうなんだ!ご飯はおいしかった?」

森谷 「すごいおいしくって、でも早く食た人から勉強を始めてて、急いで食べなくちゃいけなかったんだ。だから、もっとゆっくり食べたいな~っていつも思ってたよ!」

美月 「嬉しかったことはあった?」

森谷 「朝起きた時に、窓の外におっきな池があって、それがすごいきれいでした!」

美月 「おおー!いいね!逆に辛かったことはあった?」

森谷 「ずっと行動するときは走っていたし、たくさん勉強したからちょっと大変でした。でも、今までにないぐらいの時間勉強したから、ここまでやれるんだってことが分かったの。だから普段の勉強じゃまだまだ足りないな~って思って、帰ってきてからやる気がめちゃくちゃ出たから、行ってよかったなって思ったよ!!」

美月 「そうなんだ!いいねー!ありがとう!」

森谷 「うん!ありがとう!」

 

2018年 6月 19日 突撃!夏期合宿インタビュー!⑦

少しまた暑くなってきましたね!

模試の復習は順調ですか??

今日のインタビュアーは志村先生、回答者は井口先生です!!


志村 「今日は実際に夏期合宿に参加した井口先生にインタビューしたいと思います!よろしくお願いします!」

 

井口 「よろしくお願いします!」

 

志村 「なんで合宿に参加したの?」

 

井口 「誘惑に負けて本気で受験勉強に取り組めてなかったけど、第1志望に合格したいっていう気持ちは強かったから、そんな自分を変えたいと思って参加したんだ。」

 

志村 「なるほど。」

 

志村 「合宿中は何してたの?」

 

井口 「先生が授業中に言ったことを一言一句聞き逃さないようにメモをたくさん取って、授業後には確認テストで満点取れるように死に物狂いで勉強したよ。」

 

志村 「すごいね!」

 

志村 「合宿中のエピソードとかある?楽しかったこととか、辛かったこととか。」

 

井口 1日にあんな量を勉強したことがなかったから初日はついていくのに必死だったかな。同じレベルの子たちとお互いに励ましあって切磋琢磨して勉強できてモチベーションが上がってよかった!」

 

志村 「へぇ~」

 

志村 「合宿に参加して何か変わった?」

 

井口 「誘惑、弱い自分に勝てるようになった!苦しいことも逃げずに諦めずにできるようになった!」

 

志村 「合宿に参加して大正解だったね!」

 

井口 「そうだね!」

 

志村 「以上でインタビューを終わりにします。合宿は自分を変えるチャンスです!積極的に参加しましょう!井口先生ありがとうございました。」

 

井口 「ありがとうございました。」

2018年 6月 18日 突撃!夏期合宿インタビュー!⑥

今日は大舘先生粟飯原先生コンビです!!


大館「今日は夏期合宿についていくつか質問させてください!よろしくお願いします。」

粟飯原「お願いします。」

大館「まず、夏期合宿に行ってよかったことは何ですか?」

粟飯原「私のクラスはオールイングリッシュで、ずっと英語で喋っていたんですけど、英語でコミュニケーションをとることが楽しくなって、もっともっと英語が使えるようになりたいと思うようになりました!」

大館「へえー!すごいですね!」

「二つ目に、五日間も英語漬けで嫌になりませんでしたか?」

粟飯原「テストでいいスコアがとれなくて、帰りたいと思ったことはあったけれど、英語漬けで嫌だと思ったことはなかったですね。」

大館「そうなんですね!」

「最後に、夏期合宿で最も得たものは何ですか?」

粟飯原「同じ志望校なのに、自分よりはるかに出来ている人がいっぱいいて、ショックを受けました。あと半年で巻き返さないといけないと、強烈に危機感を抱き、その後のモチベーションに繋がったと思いますね。夏期合宿で得たものは他にもたくさんあったけれど、それが一番大きかったです。」

大館「いい刺激を受けてそれをその後に活かせた有意義な五日間だったんですね。いろいろ教えてくれてありがとうございました。」

粟飯原「ありがとうございました。」

2018年 6月 17日 突撃!夏期合宿インタビュー!⑤

さあ、全国統一模試当日ですね!!!!

みなさんやってきたことを信じて全力あるのみです!!!がんばれ!

今日のインタビュアーは大村先生!回答者は中村先生です!

二人とも川越高校サッカー部出身のフレッシュな1年生です!!


大村「中村先生って夏季合宿参加したんだっけ?」

中村「参加したよ!それがどうかしたの?」

大村「いや、俺行ってないからどんなものなのか気になってさ」

中村「楽しかったよ!友達もたくさんできたし」

大村「どんな感じだったの?」

中村「全国から意識の高い東進生がたくさん集まってきて、皆で5日間英語を使うトレーニングを中心に勉強したよ。大体の人が早慶上智ICUに入学するクラスって言われてて、ついこの間も早稲田で一緒のクラスだった人に会ったんだ」

大村「そうなんだ。それで、合宿に参加して英語の力は伸びた?」

中村「どっちかっていうと、合宿に参加するまでの過程で実力が付いたと思う。TEAPとサッカー部の合宿と日程が被っちゃって、サッカー部の合宿に途中参加するって形になっちゃったから、どうせなら一番上のクラスに入ってたくさん吸収して、大村先生とかほかの部活の皆にもノウハウを伝えようと思って、6月のセンター模試の前は英語ばかり勉強してた気がするよ笑 結果的にHHβに入れたんだけど、自分の目標を語り合う時間があって、そのときに周りの、ほとんどが自分と同い年の東進生が自分の将来について具体的な夢や目標を話してて、俺は当時何にも考えてなかったから凄くいい刺激になったのを今でも覚えてる。合宿から帰った後も自分の目標を考えながら勉強してたら、HHβの仲間のことを思い出して俺も頑張らなきゃなって思えた。それも凄くいいモチベーションになったよ。」

大村「なるほど。確かにあの時の中村先生めっちゃやる気だしてて俺も焦った。久しぶりに会った時に先生が英字新聞読んでた時は相当びびったよ笑」

中村「やっぱり合宿に参加して普通のままじゃライバル達に追いつけないって思うようになったから、更なる語学力向上のためにできることを模索してた。」

大村「やっぱり合宿行ったら意識変わるんだね。俺も刺激しあえる仲間がいるって凄く心強いと思う。合宿に参加しておけば良かったなあ。」

中村「もちろん部活とかで行けないこともあると思うけど、行って損することは絶対にないから、生徒の皆の中に少しでも迷っている人がいたら一度僕や他の先生と相談してみるといいよ!」

123