過去問はなぜ今解く?? | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 31日 過去問はなぜ今解く??

こんにちは!担任助手1年の松本です!

みなさん夏休みはいかがお過ごしですか??

急ですが、

過去問は早めに触れておこう!

みなさん一回は聞いたことあるフレーズだと思いますが、

何で早く解くのだろう、

過去問が少なくなっちゃうじゃん

と考えた人も多くいると思います。

なので今回なぜ過去問は早く解くか伝えたいと思います。

 

まず一つ目に受験勉強の効率が上がるからです。

当たり前ですが、受験勉強は第一志望校に合格するための勉強をすることになります。

そのためには

第一志望校合格に必要なものから

現状の自分に何が足りていないのか

逆算して勉強することが大事です。

逆算する上で自分の第一志望校の傾向

(英語だったら文法問題が出るのかでないのかなど)を

知っておくと正確な分析ができるようになります。

受験勉強は限られた時間の中で最大限学力をあげていくことが求められます。

なので、効率の悪い勉強をしていると

受験までに学力が上がらないといった問題が起きてしまいます。

そうならないためにも、

過去問を解いて傾向を知り正確な自己分析をしましょう!

 

二つ目はいい刺激をもらえるからです。

今の段階で第一志望の過去問を解いて完全に解ける人はいないと思います。

自分が解けないとわかった時、

自分と目指している大学とはこんなにも差があるんだと感じると思います。

そこでくじけずに今の現状を受け止めて勉強を進めていけば

合格まで最短ルートで進めるはずです。

 

まとめると、

受験勉強の効率が上がる

いい刺激を受けモチベーションにつながる

というメリットがあります。

夏休みに入ったばかりなのでまだまだ挽回のチャンスはあります。

夏休みを無駄にしないように一日一日頑張ろう!

 

最後に

夏期特別招待講習の申し込みが本日7/31までとなっています!

無料で受けられるのは最後です!!

少しでも興味のある方は下のバナーから申し込んでください!