自分が第1志望の大学を決めた理由~小川先生編~ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2019年 10月 10日 自分が第1志望の大学を決めた理由~小川先生編~

「明治大学 法学部」の画像検索結果

こんにちは!担任助手1年の小川です。

今日は自分が第1志望の大学を決めた理由について話したいと思います!

私は2年の4月に東進に入りました。入塾した時に志望校を聞かれ、ただなんとなく「明治大学」と答えました。しかし、その後志望校が変わることはありませんでした。

ただ思いついただけの明治大学について調べていくと、いい意味でも悪い意味でも興味深い事が数多くわかりました。

広大なキャンパスで歩く1万人以上(1、2年生のみ)の大学生、住宅地のすぐそばにあるフットサル場やゴルフ場、明治大学法学部大量留年事件、数えだすとキリがありません。

そうするうちになんとなくノリで答えた明治大学は志望校(仮)から本当の志望校へと変貌していきました

その後、大量留年というパワーワードに惹かれ法学部について調べると、徐々に法学部にも興味が湧いてきました。

そうして私は明治大学法学部を第1志望として、その他大学も法学部しか受けませんでした。法学部は文系の中では結構きつい方ですが、自分で選んだことだから後悔はしていません。

 

まぁ志望校をどう選ぶかは人によりますが、私は学部で絞りました。興味がある学部であるなら苦にならずに続けることができますし、後悔することも少ないからです。自分が後悔しないように志望校を決めてください。