突撃!夏期合宿インタビュー!⑤ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2018年 6月 17日 突撃!夏期合宿インタビュー!⑤

さあ、全国統一模試当日ですね!!!!

みなさんやってきたことを信じて全力あるのみです!!!がんばれ!

今日のインタビュアーは大村先生!回答者は中村先生です!

二人とも川越高校サッカー部出身のフレッシュな1年生です!!


大村「中村先生って夏季合宿参加したんだっけ?」

中村「参加したよ!それがどうかしたの?」

大村「いや、俺行ってないからどんなものなのか気になってさ」

中村「楽しかったよ!友達もたくさんできたし」

大村「どんな感じだったの?」

中村「全国から意識の高い東進生がたくさん集まってきて、皆で5日間英語を使うトレーニングを中心に勉強したよ。大体の人が早慶上智ICUに入学するクラスって言われてて、ついこの間も早稲田で一緒のクラスだった人に会ったんだ」

大村「そうなんだ。それで、合宿に参加して英語の力は伸びた?」

中村「どっちかっていうと、合宿に参加するまでの過程で実力が付いたと思う。TEAPとサッカー部の合宿と日程が被っちゃって、サッカー部の合宿に途中参加するって形になっちゃったから、どうせなら一番上のクラスに入ってたくさん吸収して、大村先生とかほかの部活の皆にもノウハウを伝えようと思って、6月のセンター模試の前は英語ばかり勉強してた気がするよ笑 結果的にHHβに入れたんだけど、自分の目標を語り合う時間があって、そのときに周りの、ほとんどが自分と同い年の東進生が自分の将来について具体的な夢や目標を話してて、俺は当時何にも考えてなかったから凄くいい刺激になったのを今でも覚えてる。合宿から帰った後も自分の目標を考えながら勉強してたら、HHβの仲間のことを思い出して俺も頑張らなきゃなって思えた。それも凄くいいモチベーションになったよ。」

大村「なるほど。確かにあの時の中村先生めっちゃやる気だしてて俺も焦った。久しぶりに会った時に先生が英字新聞読んでた時は相当びびったよ笑」

中村「やっぱり合宿に参加して普通のままじゃライバル達に追いつけないって思うようになったから、更なる語学力向上のためにできることを模索してた。」

大村「やっぱり合宿行ったら意識変わるんだね。俺も刺激しあえる仲間がいるって凄く心強いと思う。合宿に参加しておけば良かったなあ。」

中村「もちろん部活とかで行けないこともあると思うけど、行って損することは絶対にないから、生徒の皆の中に少しでも迷っている人がいたら一度僕や他の先生と相談してみるといいよ!」