秋のスタートダッシュHRを実施しました! | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 8月 28日 秋のスタートダッシュHRを実施しました!

こんにちは

まだまだ暑さと戦っている

担任助手の関野です!

 

夏の山場を乗り越えたとは言え

まだまだ残暑は厳しいですが

季節の変わり目で

体調を崩さないように

注意しましょう!


今日は

先日行われた

秋のスタートダッシュHRについて

話していきたいと思います。

 

このHRでは

我らが校舎長の松井先生から

これからの秋の勉強の仕方に加えて

単元ジャンルについて

話されました。


夏休みで

過去問など沢山勉強をしてきたかと

思います。

 

そして

9月からは

単元ジャンルというものが

主役になってきますが

ここで単元ジャンルについて

説明したいと思います。

 

単元ジャンルというものは

簡単に言うと問題演習です。

 

今までの

受講の確認テスト

模試の結果

過去問の結果

など

その人に関わる全ての成績を基に

AIがその人は何を苦手にしているのかを

判断して

必要な問題を提供してくれる

システムです。

 

はい、

上手く使えば正に

夢のシステムですね。


さらに

第一志望校演習の説明もされました。

 

第一志望校演習とは

自分の志望校の傾向に沿った問題を

集めて提供してくれるシステムです。

 

2つを比べますと

単元ジャンルは苦手を潰すイメージで

第一志望校演習は

得点力を上げるイメージです。

 

この2つがあれば

演習点では申し分無く

無限に問題を解くことができます。

 

このシステムを最大限に利用できるかは

皆さん次第ですので

惜しみ無く利用していきましょう!!!


この夏休みを超えて

2学期に突入して

色々な思いを抱いていると思います。

 

また

先日の8月模試で

思うように成績が振るえず

落ち込んでいる生徒も多いかと思います。

 

しかし

たった模試1つの結果で落ち込み

志望校、勉強量を減らすのは

とてももったいないことだと思います。

 

模試は

この先もありますし

リベンジをするために

何が必要か

何をするべきか

を考えて実行する方が

何倍も生産的です。

 

受験が終わるまで

もう半年を切っています。

 

この半年は

全て受験に捧げても

いいのではないでしょうか。

 

志望校に合格するために

努力している生徒を

僕は全力で応援します!


ご精読ありがとうございました!