模試直前の勉強法 | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 6月 26日 模試直前の勉強法

こんにちは

今年の夏こそは日焼けを

したいと考えている

担任助手の関野です!

私の性格的に

日焼けした人を魅力的に

感じてしまうので私も

自分の理想に近づきたい

と思います!

今日は

模試直前の勉強方法

について話していきたいと思います

当たり前ですが

模試直前の勉強は重要ですよね

模試直前の勉強で

模試の点数が左右される

こともありますし

長い目で見ると本番の

試験直前の勉強法にも

繋がってきます!

共通テストや志望校の試験直前に

何もせずボーっと過ごす人は

いないと思いますが

模試でも同じことが言えると思います

しかし

膨大な範囲をどうやって1〜2日前

果ては直前に勉強するんだ

と悩む人も多いと思います

なので私が思う

試験直前の勉強法を

説明していきたいと思います

まず、暗記系の科目です

当てはまる科目としては

社会系、生物、無機、有機、

高分子化学、古漢などです

これらは試験の1〜2日前

から手を付け始めます

使用科目が少ない人は

前日でもいいかもしれません

最初は見開き1ページを

30秒ほどの高スピードで

読み進めます

こうすることで

忘れかけてた知識を呼び戻すとともに

忘れてた範囲や単語を見つけます

忘れてる範囲や単語を見つけたら

試験直前まで詰め込み続けるのです

その単語はどういう意味か

なぜ、どうやってそんな現象が起きるのか

その地域で何が起きたのかを

詳しく詰め込んでください!

ルーズリーフにまとめる

自分の弱点が要約された

ものになりますのでおススメです

次に数学、物理、理論化学などの

思考系の科目です

これらは時間がかかるので

約1週間前から手をつけ始めます

これは自分は苦手だけど

模試に頻出する単元の

問題演習が効果的です

公式を覚えて使えるようになる

定石問題に触れておく

余裕があれば他の範囲も

しっかり問題演習ができると理想的です

そして試験直前には解法暗記を

してもいいと思います

そんなの邪道だと言う人も

いるかも知れませんが

本番では何これ言ってる暇があれば

1点でも稼ぎたいところです

実際に私は数学の解法を

試験前に詰め込んだらその問題が

まんま出た経験が何度かあります

本当に困ったら解法暗記でいいと思います

次にリスニングです

これは単純に聴き続けましょう

日頃から聴き続けて

試験直前でも同じように聴く

これが点を取る近道だと思います

毎日怠らず英語の耳を保ちましょう

最後に現代文です

現代文は他の科目と違い

付け焼き刃で点が変動する

科目ではないので

直前は私も何をしたらいいのか

わからなくなることが多かったです

なので現代文によく出てくる

特有の単語の意味の確認

よくある対比の例の確認

以前の間違えた理由

おさらいするなど

簡単に済ませていました

参考にしていただけると嬉しいです

 

いかがでしたでしょうか

これらは実際に

私が行っていた勉強ですが

鵜呑みにする必要もありませんし

もしかしたら

それはおかしいと

思うかもしれません

私の勉強法を参考に

していただければ嬉しいですが

自分に確かな軸があれば

それに従えばいいと思います

そしてこれは最後に伝えたいのですが

模試直前の勉強はどうしても

付け焼き刃な知識が出てきてしまいます

それをどう本当の自分の知識にするかは

模試後の復習に左右されますし

当たり前ですが模試勉強より

普段の勉強の方がずっと重要です

そこを履き違えずに上手く

直前勉強ができたら模試の成績は

ぐんと上がると思います


長々と書きましたが

皆さんの学力向上の先にある

志望校合格を切に願っています!

ご精読ありがとうございました!!!