模試の復習について | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2019年 11月 24日 模試の復習について

こんにちは!担任助手一年の小川です!

今回は難関大、有名大模試の復習法について書いていきます。

難関大、有名大模試は二次私大レベルの問題を実感できる数少ない模試です。そのため、どう復習するかが今後の成績を大きく左右する可能性があります。

そもそも模試の目的とは、自分の実力を確かめると同時に自分の弱点を炙り出すことです。模試でできなかったところが自分の弱点なのです。

したがって復習をしっかりとすることがレベルアップに直結するというわけです。具体的にどうすればいいのかというと、模試を三回解くのです。

まず一回目は試験時間中に。

二回目は模試が終わった直後解答と解説を見ながら正解へのアプローチの仕方など何が間違っていたのかを確認しつつ解く。

そして三回目は何も見ずに解くのです。

そうすることで自分の弱点が浮き彫りになりますが、三度も解けばまた間違えることはほとんどなくなります。

模試は三度解くというのを忘れないでください。