学部紹介~早稲田大学理工学部~ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2019年 8月 21日 学部紹介~早稲田大学理工学部~

こんにちは!担任助手1年の松木です。今回は早稲田大学の理工学部について紹介します。

早稲田大学には、基幹理工学部、先進理工学部、創造理工学部の3種類の理工学部があり、これらは全て西早稲田キャンパス(通称りこキャン)内にあります。というか、西早稲田キャンパスには理工学部しかないんです。外見もいかにも理工っぽく、早稲田キャンパス(通称本キャン)や戸山キャンパス(通称文キャン)からは刑務所や工場と蔑まれることも多々ありますが、周囲に大きな公園があるので緑は少なくないし、虫たちのせせらぎも聴こえてきます。とっても良い所ですね^_^

ところで、みなさん理工学部にはどんなイメージを持っていますか?「課題多そう」「実験大変そう」とか思ってますか?私も入る前はそう思っていましたが、いざ入ってみてわかったことは、結構イメージ通りだったという事です笑。学科とかにもよって様々ですが、課題や実験が多いのはどこも同じでしょう。しかし!全部が全部そんなマイナスな事ではないです。変わった授業や楽しい授業もありますし、実験わりと楽しいですよ笑。私の通っている基幹理工学部学系Ⅱは毎週実験がありますが、簡易ラジオやレンズを作ったりしました。興味ある人もいるんじゃないでしょうか。

まだどこの大学に行こうか考え中だったり、迷ってる人は、一度その大学に出向いてみましょう。なにか感じるものがあるはず!そこに通う未来の自分を想像しながら、今の苦しい時間を精一杯楽しみましょう!