学科紹介~東京学芸大学A類学校教育学科編~ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2019年 8月 20日 学科紹介~東京学芸大学A類学校教育学科編~

みなさん、こんにちは!担任助手1年の岩田です!今日は僕が通っている大学の学部について紹介したいと思います!!

僕は東京学芸大学教育学部初等教育教員養成課程(=通称 : A類)学校教育学科に通っています。「長くね? 」「学校教育って何?」と思った方もいるのではないでしょうか。

簡潔にまとめると小学校教員を養成していくなかで教育学を深く学んでいく学科です。

 

主な学科の特徴3つ説明したいと思います!

1.教育学専攻 2.教科教育に捉われない試み 3.少人数教育

 

まず1から。僕たちは他学科の人と比べて、教育学を深く学びます!

3年生のときに教育哲学・教育史・教育経営学・教育方法学・教育社会学のなかから1つ選んで分野別の学びを深めます。1・2年生の段階では5つの領域を満遍なく学び、教育学の基礎を身につけます!教育好きな人にはたまらない授業だらけです!とっても楽しいです!!

次に2。学校教育学科は特に国語とか社会といった科目専攻は行いません。

それとは別に総合学習の時間や運動会、文化祭などの取り組みに目を向けて学校教育のあり方について考えます。つまり!偏った学びではなく、いろいろな科目を満遍なくひととおり学びます。様々な科目の特性や特徴がわかるのでとてもオススメです!また、専攻科目も学びたい!って人も選択授業で取れるので心配は不要です!(学校教育学科は必修が少ないので空きコマが他学科と比べてものすごく多い)

 

最後に3。学科内はとても仲良しです!何と人数は22人!!みんなすぐ打ち解けて仲良くなれます!今では、定期的に食事会をしたり、花火をしたり、カラオケしたりなどなど、たくさん一緒に遊んでます!もちろん、勉強面でも討論とか話し合いで意見が交わりやすいので学びの面でもプラスしかありません!

 

特徴3つからもわかる通り、学校教育学科は学びや友情の面でもとても素晴らしい学科です。みなさんの大学選びや学科選びの参考になってくれたら嬉しいです!

みなさんもぜひ学芸に行ってみては…??