大学紹介~早稲田大学建築学部~ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2019年 8月 9日 大学紹介~早稲田大学建築学部~

皆さんこんにちは!担任助手2年の仲西亮です。

大学・学部紹介をしていますが、

川越校には建築学科に通っている担任助手が多いということで…

建築学科の中でも早稲田大学の

建築学科について話していこうと思います(^^)

《特徴》

2010年に創設100年を迎えた早稲田大学建築学科は

東京大学に次ぐ歴史をもつ、私立として最初の建築教育機関です。

早稲田大学といえば…大隈講堂

テレビやオープンキャンパスで見たことがある人も多いと思いますが、

この建物は早稲田大学建築学科を創設した佐藤功一

はじめとする当時の建築学科のメンバーが中心となって建設したんですよ!

早稲田大学の建築学科といえば意匠(デザイン)

強いイメージがあると思いますが、

今はゼネコンや官公庁への就職も増えており、

幅広い会社で活躍しています。また学部卒業生の

7割以上がが大学院へ進学します。

《入試情報》

早稲田大学建築学科の入試の特徴といえば、

空間表現(デッサン)の試験があることです!

難関大で実技試験があるのはとっても珍しいです。

目指している人の中には早稲田はデッサンがあるから…と

心配になる人もいるのではないでしょうか??

自分もその中の一人でした(^_^;)詳しい内容が気になる人は僕のところまで!

残りの科目(英数物化)は理工学部共通の問題となってます。

科目別の傾向やどうやって対策していけばよいか

知りたい人も僕のところまで来てください! 

長くなりましたが、

最後まで読んでくれてありがとうございました!

実際、僕がどういう生活しているかは

また今度の機会にお話します(^^)同じ学部・学科だとしても

大学によって雰囲気や生活が変わってくることもあります!

だから色々な大学に足を運んでみるといいかもしれませんね!