大学の面白い授業紹介~鹿倉先生編~ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2019年 8月 29日 大学の面白い授業紹介~鹿倉先生編~

こんにちは!担任助手1年の鹿倉です。

今回は大学での面白い授業の紹介をします!

私は横浜国立大学都市科学部建築学科に所属しています。1年生のうちは専門的な授業はほぼ無いですが、建築学科の人が主に受ける授業で、高校で言うところの美術にあたる授業があります。

「絵画・彫塑・基礎デザイン」という講義名で、絵画では自画像を描くこと、彫塑では友達の顔を彫ること、基礎デザインでは木製の椅子を作ることをやります。物体のとらえ方、表現の仕方、デザインの創造性などを養うことを目的としていますが、みんなで楽しく作成をおこなっています。

座学の授業が多い中、手を動かして自分の作品を作っていくのは気分転換にもなって、とても楽しいです!横国の一般入試に実技試験は無いのですが、意外とみんな絵が上手くて驚きます。

このように、大学に入ると実技やグループワークなどの座学以外の実践的な授業が増えるので、それも楽しみにしながら受験勉強頑張りましょう!