夏休みの勉強法~部活と両立するには?~ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2019年 8月 6日 夏休みの勉強法~部活と両立するには?~

こんにちは!担任助手の中村です!

部活と勉強を両立して志望校に合格した僕が実際にやっていた3つのことを教えたいと思います!

その1、朝を最大限活用すること

朝の時間が大事だという話を一度は聞いたことがあると思いますが、本当です。

朝を制するものが受験を制します。僕は、部活の練習が午前9時から始まるので、朝6時から勉強を始めて、8時の東進の開館時間に合わせて登校し、部活に間に合う時間ギリギリまで勉強してから練習に向かうことを夏休みのルーティーンに設定していました。

朝勉強をすると、夜、必然的に眠くなります。よって早寝早起きが自然にできるようになっていきます。

受験勉強をしていて早寝早起きは無理だから代わりに夜更かしをする人の話を聞いたことがありますが、絶対に朝集中して勉強したほうが健康に良く集中力を持続できると思います。入試本番も朝ですしね!

その2、オンとオフの区別を明確化すること

僕の所属していた部活では、公式戦の後には休みがもらえて、丸一日勉強できる日が何日かありました。

そこでいざ、机に向かって勉強していると、どう頑張っても飽きてしまう時間が生まれてしまいました。

そこで効率を下げずに勉強し続けるために、一日一回、校舎近くのスーパーにご飯を買いに行けるというルールを設定しました。

だいたい午後3時から4時くらいに飽きが来て、お腹も空いてくるので、勉強に疲れたときはスーパーに行ってリフレッシュしていました。

みなさんも、自分の中にこれだけは絶対に守るというルールを設けて勉強してみてはいかがでしょうか。

その3、スマートフォンなどには極力触らないこと。

暇つぶしゲームやSNSなど、惰性でやってしまうものは、受験本番まで身の回りから排除しました。早起きやSNS封印などは、最初は大変に思いますが、慣れると余裕で、しばらく続けているうちにストレスではなくなりました。

 

このような感じで僕は夏休みを過ごしました!我ながら有効活用できたんじゃないかと思います笑

これから夏休みを迎えるみなさんにも、このブログや本を参考にして、意識を高く保って勉強してくれたら嬉しいです、長いようであっという間の夏休み、部活生もそうじゃない人も全力で志望校に合格できる学力を培いましょう!