夏休みの勉強法~化学はインプットとアウトプット~ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2019年 7月 20日 夏休みの勉強法~化学はインプットとアウトプット~

こんにちは!担任助手2年の仲西亮です!

今回は夏休み中の化学の勉強法について話していこうと思います。

まず、夏休みにしかできないこととは何でしょうか?

それは…

“大量のインプットと大量のアウトプット”です!

夏休みは普段とは違い各教科にある程度多くの時間を割くことができます。だからインプットとアウトプットの量が大事になってきます!

化学が伸びない人の特徴にインプットに偏り過ぎている、またはアウトプットばかりやっているといったことがよく見受けられます。普段の勉強がインプットとアウトプットを組み合わせたものになっているか一度見直してみてください!

また、化学という学問は様々な分野が複雑に関係し合っています。

まだ学習が進んでいない人はまず全範囲の学習を終わらせましょう!最初は分からなかったところも先に進んで学習を進めるうちにそういうことだったのか!と気づくこともあります。だから全範囲の学習を終えた後に各分野の再学習をする、というのをオススメします。

最後にまとめると、化学の得点アップの核となるのは正確なインプットと知識のアウトプットです。是非普段から意識してみてください!

P.S. センター化学満点を取る秘訣を知りたい人は聞いてください(笑)