夏休みの勉強法 14 | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2018年 8月 25日 夏休みの勉強法 14

こんにちは!担任助手1年の中村陸です!

今回はセンターレベルのテストである程度点がとれるようになった後、難関大の英文を読めるようになるために僕が現役生のときに行った過程について、少しシェアしたいと思います。

突然ですが、immersion(イマージョン)という英単語を知っていますか?

没頭、没入などの意味があります。

ここでいうイマージョンとは日々の生活の中で英語に触れる時間、機会を増やしていくという意味です。

そもそも長文を読むためには語彙力、読解力(構文把握力)などの力を要します。

そしてそれは英文を読まない時間が長くなると必然的に衰えます

そこで僕は普段の生活の中に英文を見つけたり読んだりするとこができる環境づくりをしました

身近な例を挙げると、スマートフォンの言語設定を英語にしたり、知っている内容のニュースを英文で読んでみたりすることです。

こんな些細な事でも意外と語彙は集まります。

長文を読むうえで助けとなってくれることもしばしばあります。

みなさんも一度やってみてください!