共通テストまであと1週間! | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 1月 7日 共通テストまであと1週間!

こんにちは!
担任助手1年の原田です!
 
1月に入り、
いよいよ共通テストが
近づいてきましたね、、。
 
そこで今日は
約1週間後に行われる
共通テストについて
お話したいと思います!
 
 
共通テストまで
約1週間と聞いて
多くの受験生が
焦りを感じているかもしれません。
 
僕も
去年のこの時期は
焦りを感じていたので
気持ちは分かりますが、
 
変に焦って
今までの力が
発揮できなくなってしまうのは
とてももったいないことです。
 
なので、
みなさんには
共通テスト本番までに
自分ができる最大限のことを、
冷静になって
やりきってほしいと思います。
 
もちろん
ある程度の緊張感は
必要ですが、
試験本番では
今までの模試と同じよう
解くことをおすすめします。
 
なぜこんなことを
言うのかというと、
 
私自身共通テスト本番で
地理歴史の問題用紙が
入っているビニールを
開封できない
ハプニングがあったり
(試験監督の方に開けていただきました、、)
 
今まで受けた模試と
少し傾向が変わったりして
焦っていたのですが、
 
これまでの
自分の力を信じて
最後までやりきることができたため、
これまで通りの点数を
安定して取ることができたからです!
 
なので、
ここまで頑張れたみなさんにも、
ぜひ最後まで
自分の力を信じて
全力で頑張ってほしいと思います!
 
 
また受験生だけでなく、
高校1.2年生も
共通テスト本番の問題を
同じ日に解くことができる
共通テスト同日体験受験
東進で行われます!
 
受験生でもないのに
共通テストなんて
受験する必要があるの?
と思うかもしれませんが、
私は、早い段階で
共通テストを受けることを強く勧めます。
 
その理由は、
本格的に受験生になる前に
共通テストを
実際に解いてみることで、
自分の今の実力を
確認することができるからです。
 
共通テストは
高校1,2年生の知識でも
解ける問題がいくつかあり、
そうした問題は
確実に解けるようにして
おいてから受験生になる方が
絶対に有利です。
 
また、
共通テストの同日受験を
することで、
自分が苦手な分野や
できないところが判明するので、
今後の勉強計画が
立てやすくなることも
メリットです!
 
 
以上
ここまで共通テストについて
お話してきました!
読んでいただき
ありがとうございました!
 
これまでの努力を
無駄にしないためにも、
最後まで諦めずに
全力でやりきりましょう!