この時期の勉強法~松木先生編~ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2019年 12月 25日 この時期の勉強法~松木先生編~

んにちは!担任助手1年の松木です。今回はこの時期(11月〜12月)の勉強について、私の経験をもとに話します。


振り返ると、4月に学年が上がって受験生となってから夏休みを乗り越えて今日まで、長いようで短い日々でした。夏休みがなんだか懐かしいですよね(笑)。まあ個人的な意見なのでそうじゃない人もいると思いますが(笑)。

ただ、そんな受験生活もあと2ヶ月で終わりです!いろいろな不安もあると思いますが、後悔だけはしないようにして欲しいです。


私がこの時期にしていた勉強は、ほとんど過去問演習です。

私はセンターの比率が軽かったので、第一志望校の過去問をメインに演習していました。

時間を本番に合わせて集中し、解けなかった問題は解説をじっくり読みこんでもう一度解き直す。これを繰り返していました。

問題が解けないと不安になると思いますが、その時は解説を読みこんでください。全く理解できないなんてことは無いはずです。

また、これは入試本番でも言えることですが、中には捨て問もあります。解ける問題で点数を落とさないことはとても大切です。

センター試験の対策を多めにしなければならない人も、センター直前以外は必ず二次試験対策を並行させてください。「センター終わってからで、、」なんて考えんないように。センター終わった後は私立対策に追われて、ゆっくり対策する時間はありません。日程から逆算して、何をやるべきなのかもう一度考えましょう!困ったらいつでも頼ってください。

本番までは本当にあっという間です。私からのお願いは一つ。いっぱい悩んでもがいてください。これだけやれば大丈夫だと安心できるようにしてください。悔いがないように。応援してます。