ブログ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ 

2012年 12月 10日 11日間で文法まで完全修得した大谷君に続け!

川越校のみなさん、こんにちは!

受験生の皆さんはセンター試験まで40日!残りの時間を大切に、ラストスパートかけられていますか?
高1,2生の皆さんは新学年がスタートしています。
4月にライバル達と差をつけられるようにスタートダッシュ切れていますか?

今回は、すばらしいスタートダッシュを切った川越校の仲間を紹介します!!

川越高校2年生の大谷周三君。

彼はなんと…

1日英単語センター1800修得6日後完全修得

英熟語センター7501日で修得4日後完全修得

英文法750
3日で修得5日後完全修得

つまり…

11日間で!
英単語センター1800・英熟語センター750・英文法750まで
完全修得したということ!!

大谷君曰く「危機感を持って早く終わらせないといけない。既に『神』(上級英文法300まで完全修得)の人がいるのに自分は始めたばかりで、ヤバイ、早く追いつかないと思った。」とのこと。
さらに
「現状で満足せずに
今年中に『神』までになる
と強く決意を述べてくれた。

下↓↓は大谷君の学力POSの一部です。

 

英単語センター1800だけで11日以上かかってる人いますよね?
そんなにすぐに覚えられないとか言ってませんか?
高速マスターは暗記のためのツールではなくインプットの作業です。記憶の完全な定着は完全修得してからの復習が鍵になります。
大谷君を特殊な例としてしまうか、川越校のスタンダードとするかは皆次第です。


せっかくすばらしく頑張っている仲間がいるのだから自分のライバルにして切磋琢磨しよう!!

                               東進ハイスクール川越校 椿拓也

2012年 12月 9日 『まだ、諦めるな。最後の最後までやってみなさい。』

受験生の皆さんへ

1日1日センター本番が近づいていますね!
自信がある人、不安が残る人いると思います。

私からは、実体験に基づいたアドバイスをしようと思います。

12月の最終センター本番レベル模試の世界史で全く点数が取れずに落ち込み、2科目受験にしようかなと悩んでいました。

そこで担任の先生から

「まだ、諦めるな。最後の最後までやってみなさい。」

この言葉を励みに次の日の千題テストに臨みました。

やはり、テストの時点での結果はボロボロでした。
でも、そこで自分が覚えきれてなかったことの確認、その問題を何回も使って暗記していった結果、センター本番ではプラス20点くらいの自己ベスト採ることができました。

今、1分1秒を大切にしていくことは自分の力になります。
最後の最後まで、自分を信じて頑張ってください(^^)

1.2年生の皆さんも同じです!
センター試験1年前になれば誰でも勉強をスタートさせます。
周りに少しでも差をつけたい、自分は勝ちたいというのなら今がラストチャンスです!!

頑張りましょう☆

東進ハイスクール川越校 担任助手 荒井彩子 

2012年 12月 8日 お守りの言葉

センター試験まで41日になりました。

本番まで刻々と時間の近づく今の状況に、漠然とした不安や焦りを感じている人もたくさんいると思います。
そんなときに私がお守りにしている言葉を、今日は紹介します!

不安や焦り、マイナスの気持ちは、一体どこから来るのでしょうか。
それはいつも、どんなときでも、過ぎ去った過去に対する後悔や、どうなるのかわからない未来からやってきます。

せっかく今を生きているのに、それ以外の時間のことで悩んでいるって、何だかすごくもったいない!

今、本当に大切なのは、目の前にある自分で決めたこと、自分がやりたいと思ったことに、本気で集中することではないでしょうか。

過去にとらわれず、未来にこだわらず、

「今に集中!」

心の中で、思いっきり集中して、発してみてください。
そして、思いを込めて、紙に書いてみて下さい。
気持ちを切り替えて、そこからは、またスタートです!!

きっと、まっすぐ進んでいけるはずです。

あ、もちろん、気持ちだけでは解決できないこともたくさんあるので、そんなときはスタッフに相談してくださいね(^^)

応援しています! 

東進ハイスクール川越校 担任助手 伊藤麻紀

2012年 12月 7日 センター試験本番まで あと42日!

川越校のみなさん、こんにちは!

もう2012年も終わってしまいますね・・・
受験生の皆さんは本当にあっという間に月日が過ぎていくのを 実感しているのではないかと思います。
センターまで約一ヶ月、とにかく自分の軸をぶらさず、最後までやり遂げることが大事です☆
受験生は最後の最後まで本当に伸びます
不安になっても色々考えてもしょうがないので、とにかく目標を見失わずラストスパート頑張りましょう(^^)!
同時に体調管理に気をつけていますか?本当に油断は禁物です!

そして新高2.3年生の皆さんは今、定期テストの時期ですよね?
テストが終わったら同日体験受験があります!
先生方からも言われていると思いますが、ここで今までの結果を出すつもりで期末考査が終わり次第切り替えて頑張りましょう(^^)♪

スタッフ一同応援しています(^^)

東進ハイスクール川越校 担任助手 酒井朱里

2012年 12月 6日 TIME LIMIT?

センターまで残り43日となりました。
43日・・・週に直すと約6週間ですね。

6週間と聞いて、
 「あと6週間もある!」
と考える人もいれば、
 「あと6週間しかない・・・」
と考える人もいると思います。私は前者でした。

前者の人は、とにかく1点でも多く取りたい、だから6週間もあればまだまだ自分の成績を伸ばすことが出来るんだ、という考え方を持っている人だと思います。私もそうでした。

反対に後者の人は、終わりが無いはずの受験勉強に終わりを求めて勉強をやっている人なのではないでしょうか。
そういう人はこう言います。「○○がまだ終わっていない・・・」

受験勉強は、例えば単語一つとっても終わりというのはありません。東進の高速マスターでもセンターレベルで1800個、上級で1000個と一応基準を設けていますが、実際試験では高速マスターには載っていない単語も出てくるでしょう。

じゃあ、終わりが無いのになんのために勉強しているのか。
それが前者の人の考え方である「本番で1点でも多く取る」ためでしょう。

残された時間は皆同じです。過去に戻ることも出来ません。
勉強が終わっていないということを嘆くことよりも、1点上げるために可能な限り集中して勉強したほうが良いと思いませんか。

そのように考えることが出来たら、今時間に追われて勉強している人はより効率的に勉強できると思います。
一つ一つの問題にさらに真剣に取り組めると思います。

時間は誰にも平等に配られています。ただその過ごし方は人によって違います。
その過ごし方が人生を分けていくのです。

残り6週間。まだ6週間あります。
時間を大切にして、そして出来る限りの集中をして勉強をしていってください。

東進ハイスクール川越校 担任助手 柏俣賢人