ブログ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ 

2012年 12月 15日 ~第2回~【生徒に聞いてみました!】

こんにちは!柏俣です!

第2回目の【生徒に聞いてみました!】です・・・が今回は「生徒に聞いてみた」というより私が担当していたグループ面談の生徒たちについての話です。

来週からグループ面談が再編されるにあたって、諸事情により私の担当していた新高3生(現高2生)のグループの一つを別の担任助手に託さなくてはいけなくなりました。

もちろん新しい先生のもとで頑張ってほしいのですが、私自身担当の生徒を手放すことが、ものすごく寂しいです・・・

私を含め担任助手の人たちは、自分が担当している生徒には特に思い入れが強く、誇りを持っています
そして今回の私が他の担任助手託す生徒たちというのは、その生徒たちが東進に入学したときから担当していたので、もはや親みたいなものです(笑)

彼らが東進を卒業する時はもっと寂しくなりますね。

しかしながら寂しいと言っているだけじゃいけませんね。彼らを無事新しい担任助手に送り出して、私は私自身のやるべきことをやらなくては!

残りの二つのグループ(現高3生のグループと現高2生のグループ)に力を一滴残さず注ぎこみたいと思います!特に現高3生のグループは一人一人の夢が実現できるように、全力で指導していきます!

最後に今回、他の担任助手に託した生徒に今後の目標について聞いてみました。

T君「新しいグループ面談を引っ張っていく!

U君「文武両道(柏俣先生みたいな)を目指す!

H君「柏俣先生を目標にがんばる!

・・・言わせていませんよ?(笑)正真正銘彼らが言った言葉です!
でもこんな自分でも目標になれるのなら嬉しいですね。

 最後に彼らと集合写真を撮りました!

新しいグループ面談でお互い競い合って頑張って欲しいですね。

ではまた次回!

東進ハイスクール川越校 担任助手 柏俣賢人

2012年 12月 14日 毎朝、猫に起こされています。

みなさん、こんにちは!
センターまで約一ヶ月ですね。
もうそろそろ第一志望校の過去問、1周は終わってますよね?

最近寒いですね。
朝寒いと少しでも布団と一緒にいたくなって起きるのが遅くなったりしてませんか?

私は最近を飼い始め、猫に起こされます。(その後、猫も一緒に布団に入ってきます)

試験のとき朝早く起きなきゃなので、今のうちから早起きを習慣化しましょう。
試験の日だけ「特別」にすると緊張の原因になってしまいます!
普段から早起きを心がけましょう^^

それと寝るときに「何時に起きよう!」と考えるのも大事です。

寒いですが風邪には気をつけてください。
ノロウイルスも流行っているので体調管理はしっかりしましょう。

東進ハイスクール川越校 担任助手 坂谷美瑞穂

2012年 12月 13日 川越校一HOTなグループ面談!

みなさんこんにちは!
今回は川越校で一番“熱い”グループ面談(川崎が公認)を紹介します。

川越高校バスケットボール部8人で構成されたこの面談はとにかく仲がよく、みんなで切磋琢磨する雰囲気になっています。
グループ面談は先週の学習状況を確認するところから始まります。

大きな机の中心にある学習状況が書かれた面談資料をみんなで囲み、

「先週のオレの頑張りすごくね!?」
「お前マジだめじゃん!もっとやれよ!!」
「いや、今週はもっとやるからね!!」

と何も言わずともお互いの学習状況を確認し合います。

連絡事項や学習計画を確認した後、最後には単語テストを行います。
毎週新しい10問と先週やった10問の計20問を出していますが、先週やった分はみんなきちんと覚えてきてくれます。

今週新しく出題した単語を答えられるかどうかの勝負です。

点数を競い、他のメンバーより点数が低いと
「おれやべぇな、もっと頑張んなきゃまずいな」
というようなことを、みんな自然と口にしています。

こんな雰囲気だからこそお互いを高めあい、たとえ部活が忙しくとも8人全員が週5~7日登校して継続して勉強をしていけるのだと思います。

さて、定期テストも終わり「つかれたー」「課題やらなきゃー」とも言っていましたが、
「さぁやるぞ!
と気合をいれて今日のグループ面談をあとにしてくれたと思います。

これからも彼らのパワフルさに負けないよう、全力で向き合っていきたいと思います。




東進ハイスクール川越校 担任助手 川崎大輔

2012年 12月 12日 冬期合宿で己と戦う川越校メンバー!

こんにちは!担任の山下です。
日に日に寒くなっていますね。皆さん、徹底した体調管理を心がけてください!
もし校舎内の温度に関して困ったことがあれば、気軽にスタッフに声をかけてくださいね。

さて、12月11日20時15分から、東進冬期合宿の事前ガイダンスを行いました!
川越校の生徒では12名が12月26日から29日にかけて、山梨県の山中湖で勉強漬けの4日間を送ります。冬期合宿では、勉強することはもちろん、各校舎から集まった仲間と共に夢や将来の話もしていきます。

冬期合宿では、参加生徒全員がこれまでの人生で一番の努力をします。
4日間毎日努力をし続けることで、本当の自信を得ることが出来るでしょう。
そのようにして得た自信こそが、これからの大学受験、その先の人生においても自らを突き動かし続ける原動力となるはずです。

この12名全員が冬期合宿において本気で勉強をすることが出来るように、川越校全員で応援していきましょう!
そしてこの12名に負けないように、期末テストが終わっても毎日校舎に来て、勉強していきましょう!

冬期合宿終了後には参加してくれた生徒から、冬期合宿参加報告会をしてもらいます。刺激を受けることも多くあると思うので、楽しみにしていてください!

期末テストが終わり、少し気が緩む時期であると思いますが、川越校では12人の生徒が、このように前を走ってくれています!
皆さんも積極的に校舎に登校し、全員で川越校を盛り上げて行きましょう!!!

東進ハイスクール川越校 担任 山下知則

2012年 12月 11日 ~第1回 ~【生徒に聞いてみました!】

寒い日が続きますね。これからもっと冷え込んでいくと思います。皆さんも風邪をひかないように手洗い、イソジンを忘れずに!

さて今日は、川越校の岡田菜緒さんが作っていた特製の数学のノートが、私の中で気になったので調査してきました!

これがそのノートです!

ものすごくきれいにまとまっていますね!

岡田さんに聞いたところ、これはまずチャートの問題と指針を書いて、その指針を参考に問題を解いてノートにまとめたものらしいのです。

ただ書き写すのではなくまずは自力で解いてみて、つまずいたらチャートの解説を見て、自分の言葉で解説を青で書きこんでいるらしいです。

ノートをまとめ終わった後は、その問題と似ている問題を問題集(サクシード)で演習。そこでまた分からないところが出てきたら、チャートではなくこのノートを見るそうです

いわば、オリジナルの参考書を作っているようなものです!

僭越ながら私が命名させていただきます。

「なおチャート」

どうでしょうか?(笑)

この、自分で参考書を作り、間違えたらそれを見るという勉強方法は、時間はかかりますが、ものすごく記憶に残りやすい方法です。市販の参考書を見るだけでは分かった気になるだけで、なかなかインプットしにくい・・・なので応用問題になると途端にできなくなるケースがあります。

しかしながら、自分の言葉で、自分のできないところのみを載せたノートを作っておくと、後々見返すだけで勉強になるし、なにより自分で考えて作っているのでインプットもされやすいのです。

自分がわからないところだけが載っている参考書…皆さんも欲しくないですか?

もちろん売っているはずがありません。それでしたら作ってみてはいかかでしょうか?

ちなみに岡田さんによると、チャートでインプットしてから演習(サクシード)すると、より理解しやすいそうです。演習から先にやって答えを丸写ししているだけの人いませんか?

最後に岡田さんは
「勉強がつらくても止めず、進めていく。進めていくと楽しさが出てくる。」
と言っていました。こうやって新しい勉強方法を見つけていくことも楽しさの一つなのですね。

小さいことでもいいから楽しさを見つけていくと、勉強を継続的に進め、集中力を維持することが出来るのではないでしょうか。

今日お話を聞かせてくれた岡田菜緒さん。ありがとうございました!

ではまた次回!

東進ハイスクール川越校 担任助手 柏俣賢人