ブログ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ 

2013年 1月 6日 [last 13 days]大元からのメッセージ

2013年 1月 5日 [last 14 days]斉木からのメッセージ

2013年 1月 4日 [last 15 days]久野からのメッセージ

2013年 1月 3日 [last 16 days]加藤椋裕からのメッセージ

2013年 1月 2日 正月特訓!

こんにちは!新年が明けてから二日が経ちました。

 初詣行く人、福袋を買いに行く人などいると思いますが、東進では今日も(祝日扱いで閉館は早いですが)生徒が朝早くから勉強しています。

 その中で、11日、2日と二日間にわたって、東進川越校では、「正月特訓」というイベントを催しました。

 正月特訓とは、二日間、朝から夜にかけて英語をひたすら勉強するイベントです。特別講師として中山先生をお迎えして、授業、自習、音読、そしてテストを繰り返し行います。

 

参加生徒は東進川越校の生徒はもちろんですが、近隣の校舎【志木、成増、東久留米、所沢、小手指】の生徒も川越校に集まってイベントに参加します。

 

さて今回の正月特訓ですが、とてもエネルギッシュな感じがしました!生徒だけでなく、運営しているスタッフも気合がとても入っていて、5階でイベントを行っているのですが、1階の受付まで声が聞こえてきました。

 悔しさあり、涙あり、そして笑顔ありの最高のイベントでした。

 最後に正月特訓の運営を担当していた斉藤担任助手の感想コメントです。

 ———————————————————————————————————-

自分が正月特訓に出てみて感じたものは“生徒の本気”です。入試では1点差で合否を分けます。その1点の重みを生徒自身が感じ、限られた時間で最大の努力をする。一心不乱に机に向かって挑んでくる姿は本当に心が打たれました。

 この正月特訓で、生徒11人大切なものを学んでいったと思います。しかし、今日が終わりではありません。今日が始まりです。試験本番まで本気で突っ走れるよう私たち担任助手は、本気で指導していかないといけない、と強く思いました。

 今日は本当にありがとうございました。

 川越校 担任助手 斉藤愛弓

 

———————————————————————————————————–

本当に斉藤先生もお疲れ様でした!

このコメントにもあるように、これが終わりではありません、生徒も、担任助手も、そしてこのブログを読んでいる君たちも!最後の最後まで努力し、自分の限界に挑戦し続けてください。

 なお、正月特訓の写真はまだまだたくさんあるので、機会がありましたら公開していきたいと思います。

 

 では!

 

川越校担任助手 柏俣賢人