普段の勉強の大切さ…! | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2014年 7月 13日 普段の勉強の大切さ…!

みなさん、こんにちは
東進ハイスクール川越校担任助手の上野と言います^^

もうそろそろ高校生のみなさんは定期テストが終わって
結果が返却される時期かと思います。

 どうでしょうか、満足のいく結果になったでしょうか。
そうでない人は何が原因なのか
この機会だから分析しよう・・・
ってのは置いといて(もちろんやってほしいのですが)

 今回僕は定期テストの位置づけに関して話そうかと思います。
話は変わりますが、センター試験って
どのくらい基礎が出題されるかわかりますか?

ザッと9割が基礎と言われています。 

それで質問なのですが
今回のテストって
そんなに応用ばかりではありませんよね!?

 学校の定期テストは一定期間内に
授業で教えてもらったものを
ちゃんと理解できているか確かめるテストです。

 つまり…定期テスト対策とは
ある程度センター試験対策にもなっているわけです。

 
ここで何が言いたいかというと
そして特に高校1・2年生に聞いてほしいのは

普段から勉強すれば定期テストは
ある程度高得点をとることが可能なのです! 

ということで今回定期テストで
思わしくない点数をとってしまったら
今から勉強を始めましょう。

夏休みというながーーーーい期間を
ダラダラと過ごすのか
少しでも勉強をやっていくのか
とではこの先全然違うと思います。

 私の体験談ですが、私は2年の8月
東進ハイスクール川越校に入りました。

当時は英語に関して川越高校で
Dランカー(下から数えたほうが早いという感じ)
だったのですが、コツコツ勉強したかいがあって

3年の4月にはAランカー(上位10%)
争いまでできるよな実力をつけることができました。

しかし、意外にも2年生のときのほうが
定期テスト勉強に時間を割いていました。

 なぜ3年になってから楽して高得点をとれたかというと
やはり普段から志望校を意識して勉強して
基礎が身についたからだと思っています!

 そんなこと言っても何から始めればいいのかわからないよ~~

っていうあなた!

7/16(水)20時から
今井宏先生の公開授業
があります
今井先生はとても楽しくかつわかりやすく
英語を教えてくださる先生です。
受験期のころに今井先生にずっと教えてもらった結果、
模試で一度
満点(センター英語200点)
取れました!!

 そのくらい実力が付きます。
そんな人から少しでも勉強の仕方というものを
学んでみてください^^

定員残りわずかです。お申込みはコチラ↓

紹介動画はコチラ↓

 【高3生対象】部活生特別招待講習はこちら

【1年生2年生対象】の特別招待講習はこちら
19日(土)までのお申込みで、
3講座招待講習の無料で授業が受けられます。
迷うなら受けましょう!

 個別相談なども毎日行っておりますので
お気軽にお問い合わせ下さい!
0120-104-538

明治大学商学部 担任助手2年 上野秀嵩