4月模試後HRを実施しました!(文系) | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2021年 5月 2日 4月模試後HRを実施しました!(文系)

ブログを開いてくださった皆さん、こんにちは!

最近ようやく1年間のオンライン大学から解放され、駅から20分ほどほぼ競歩のようなスピードでキャンパスに通うようになったことで足腰が鍛えられている、担任助手2年、小嶋です。

突然ですが高3生のみなさん!もう5月になりましたね!3年生になってから1ヶ月間、悔いのない受験生生活を送れたでしょうか?少しでも後悔がある人は、今すぐ行動を変えましょう。

ところで東進ハイスクールでは、4月共通テスト本番レベル模試が終わりました。特に受験生の皆さんは、この模試で目標点をとるべく前回の2月共通テスト本番レベル模試から勉強を進めてきたと思います。結果はどうだったでしょうか?

みなさん結果を見て一喜一憂しているところだと思いますが、大事なのはこれからどうするかです。反省すべきところは反省し、何をすべきか考えて行動に移すことが大切です!

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回のブログでは東進ハイスクール川越校で行われた「4月模試後HR」についてお話しします。

今回はいつものHRと違って、文系・理系を分け、さらに志望校別でこれからの勉強方法などについてお話ししました。わたくし小嶋は文系のHRを担当したので、その内容をお伝えします。

 

東進生のみなさん、受講は合格設計図通り進んでいますか?

進んでいない人、マズいですよ。夏は過去問!と耳にタコができるくらい聞いていると思いますが、夏に過去問演習に打ち込むためには、少なくとも5月末には二次私大(第一志望校)レベルの学力をつけていないと、過去問なんて全く解けませんよね?

受講=基礎なので、今受講が合格設計図通り進まず、たくさん残ってしまっているなんて人は、夏に過去問に打ち込めず、志望校対策が間に合わなくなってしまいます。

もちろん志望校対策はしないと合格はきびしいです。手遅れにならないためにすべきことは以下の3つです。覚えておきましょう!

①8月末過去問修了!(最低、共通テスト10年・二次私大5年分)

②5月末二次私大(第一志望校)レベル完成!

③6月模試目標点突破!

覚えましたか?もちろんこれ、覚えただけではダメですよ。

 

共通テストまで260日を切りました。必ず今すぐ行動に移しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。質問などがあればお気軽に校舎スタッフまでお声がけください。