川越高校OBの松木先生を紹介! | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 2日 川越高校OBの松木先生を紹介!

こんにちは。川越校担任助手の笹本です。

今回は、校舎で実施される川高生のための現役合格を勝ち取るための方法を伝授するイベント”川越高校説明会”にちなんで、講演してくれる松木先生について紹介したいと思います。

松木先生は、現在大学3年生で私立理系の難関大学である早稲田大学 基幹理工学部に通っています。
 
川越高校では、活動頻度が多く、浪人率も高いと噂のサッカー部に所属していました。どのようにして、部活と勉強を両立したのかを聞いてみるといいかもしれません。

そんな文武両道の松木先生の生徒時代のすごいところを3つほど紹介していきます。
 
 ①コンスタント

担任助手で一緒に生徒指導しているときも常々感じますが、松木先生はやると決めた事を最後までやり抜く力があります。どこかで手を抜くことはせずにコツコツとコンスタントに努力し続ける力があります。

これは私の主観ですが、こういう力って男子にはあまりないですよね??
僕自身もそうですが、男子はけっこう飽きっぽい性格の子が多くて、コンスタントに努力することが苦手な子が多いのではないかと思います。松木先生のこういったコツコツできる力は本当にうらやましいなと感じます。受験勉強には必須のスキルです!

②科目の得点バランスがよい

松木先生の高校時代の成績を見ると、どの科目もバランスよく点数がとれていて、苦手科目を作っていないことが分かります。
なんと、松木先生のセンター試験本番の点数は、英語・数学IA・数学IIB・物理・化学は全て9割越えです
これを読んでる方の中に「化学は得意なんだけど、物理は点が取れないなぁ」とか「理系科目は点数高いけど、英語が伸びないなぁ」と思っている人いますよね。というより、ほとんどの受験生がそうだと思います。なかなか万能型な人っていませんからね。川高生は、ぜひ川高会に参加して松木先生の勉強の秘訣を聞きましょう!

③英語の早期修了

②に書いた通り、松木先生は副科目も含め、受験で使う科目全てに磨きがかかっていますが、実は最初から物理・化学が高かったわけではありません。初めは、理科はおろか数学もそこまで高得点だったわけではないんです。ただし、英語は高2の時点でかなり高かった。そして、何より、このことが東進の川越校での指導の軸でもある”英語の早期修得”なのです。

難関大学合格のための秘訣、、 それはずばり ”英語の早期修得”です。

松木先生はまさにそれを実現して難関大学合格を勝ち取った先生なんです。順当合格とはまさにこのことですね!
 
 
どうでしょうか?松木先生のすごいところ3つ紹介しましたが、川越高校説明会に興味出てきましたか??こんなすごいOBが講演してくれるんです!川高生は絶対参加しましょうね。
川高生でなくても松木先生に興味を持った人は話しかけに行ってみて下さい。気さくに話してくれる良い先生なので!
 
最後まで読んでくれてありがとうございました! 東進ではこういったイベントを通して皆さんの受験勉強をサポートしていきます。みんなで、協力して第一志望校合格を掴み取りましょう!

申込みはこちらから