12月共通テスト本番レベル模試まで残り30日! | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 13日 12月共通テスト本番レベル模試まで残り30日!

みなさん、こんにちは!担任助手2年の岩田です…!

今日は東進模試の1つである12月最終共通テスト本番レベル模試について書いていきたいと思います!!

 

共通テスト本番レベル模試は東進模試のなかでも東進生全員が受験する大規模模試です。問題の難易度は共通テスト本番と同じレベルに設定されています。国立志望者・私大受験者問わず必須の模試になっています。

 

最終共通テスト本番レベル模試は

12月13日(日)当日実施です。

 

残り何日はわかりますか…????

なんと残り30日です…!

 

対策は万全でしょうか。

共通テスト同日まで残り1ヶ月で行う模試です。同日の点数のあ程度のも入試本番の指標になります。直前まで本番レベルの模試を受けて慣れましょう!そして良い点数が取れるように頑張りましょう!

 

私の体験談として、残り30日の過ごし方について書きたいと思います。私は国公立理系志望でセンター比率の高い大学を目指していました。そのため、センター試験の勉強をこの時期から行っていました。具体的には、東進の過去問演習講座の演習を行っていました。

 

特に、私が気をつけていたのは時間配分です!全ての受験科目に対して、時間配分を考えていました。「国語は大問○○から解いて、○○分で解く、この大問は○○から解いて○○分が目安で次に行こう。」など計画立てて試験に臨んでいました。そのため、問題を解く時は、制限時間を意識して勉強していました。これは私大や国立2次試験にも言えることだと思います!参考にしてください!

 

おそらく2020年最後の模試となります。次は共通テスト同日です。厳正な試験場で共通テスト演習ができるのも最後だと思います!

優秀の美で終えられるように頑張りましょう!