6月は映像視聴HRを行いました! | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2021年 6月 23日 6月は映像視聴HRを行いました!

こんにちは!東進ハイスクール川越校2年目担任助手の松村です!

新学期が始まり早くも2か月が過ぎました。新学期と言ったら、新しい計画を立てて「心機一転、新しい計画を立てて頑張ろう!」と考えることが多いと思います。

ですが、5月、6月と時間が進むにつれ、気持ちは次第に薄れ、計画は崩れてしまう、、、

このようなことを経験した人も多いのではないでしょうか。

計画を持続的に実行するためには、原動力となる志が必要です。

東進ハイスクールでは、大学受験に必要な学習指導だけでなく、心の指導にも力を入れています!心の指導では、大学受験を人生のゴールではなく、中間地点と捉え、大学受験のその先にある将来のことを一緒に考えることを行っています。将来に対して強い志があることで、大学受験に必要な持続的な努力を身に付けることができると考えています。

将来のことを考えることは多くの時間を必要としますが、高校3年生になると1分1秒が命取りとなります。将来のことをゆっくり考えられる時間はほとんどありません。

ですので、時間がある高校1、2年生の間に将来のことを深く考える志指導は不可欠なのです!

 

東進で行っている具体的な指導として、5月に開催された志作文コンクール・6月の映像視聴HRを紹介したいと思います!

5月の志作文コンクールでは、自分の将来のことについて1か月かけて作文を書きました。作文を考えることで自分の将来に対する考えをより深め、書く作業をすることで自分の思考を整理できます。この志作文コンクールで、自分の将来について考えるきっかけになったと思います!

ですが、それを継続的に考えないとまた振り出しに戻ります。

ですので、川越校では、6月に映像視聴HRを行いました!

今月の映像の内容は、過去に開催された「トップリーダーと学ぶワークショップ」の映像です。

「トップリーダーと学ぶワークショップ」を簡単に紹介すると、世の中で活躍されている方々が高校生の皆さんに成功体験や人生歴をお話しするイベントです。高校生のうちに社会の“トップリーダー“の話を聞くことで、大きな刺激に繋がります!

そのトップリーダーと学ぶワークショップの映像を視聴し、その内容をもとに同世代の高校生とディスカッションを行いました。この映像+ディスカッションで自分の志について深く考え+整理するということを行っています。この作業を継続的に行うことで、高校3年生になる前に強い志を持った生徒になる事を目的としてます!

 

これから志の映像視聴HRは毎月開催していきます!高校3年生になり、周りの高校3年生と一味違う、強い志を持った生徒になりましょう!