4月模試後HRを実施しました!(理系) | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2021年 5月 3日 4月模試後HRを実施しました!(理系)

こんにちは。東進川越校担任助手の笹本です。

 

本日は今週行われたHRについてその内容をご紹介したいと思います。

私は理系の生徒を対象にお話ししました。このHRで一番に覚えておいてほしいことはずばり、

 

≪8月末までに共通テスト10年分・二次私大5年分をやりきる≫

 

です。出席してくれた人は覚えてましたか??これは片時も頭から離さない目標にしましょう。そのためには、6月模試後は過去問にシフトする必要があります。

 

過去問にスムーズに移るために、6月模試では理科を磨き上げることが必須となります。

理科二科目の生徒は第1解答科目と第2解答科目を何にするかを決めて、第1解答科目は6月模試で75点~85点くらいとることを目標に勉強を進めて下さい。第2解答科目に関しても未習分野は完全になくして最低でも50点は超えられるように勉強して下さい。

 

理科一科目の生徒は理科二科目の生徒に比べて一つの理科に割ける時間が単純計算で2倍あるはずなので、80点を本気で目指して下さい。

 

とれなそう、とれなかったらどうしようと思ってる人は一旦その考えを捨てて勉強に没頭して下さい。勉強に関する悩み事は勉強することでしか解消できないはずです。そんな悩み事が消えるくらい本気で勉強に打ち込んでください。

そのうえで、目標に届かなかったときは、その時にしっかり考えるなり落ち込んだりしましょう。まだ6月模試まで1ヵ月以上あります。今は落ち込むタイミングではありません。

 

最後に、理科はやればやるだけ伸びる科目です。誤解を恐れずに言うのであれば、理科は簡単です!

でも苦手な人が多いですし、理科が原因となって不合格になる生徒も多くいます。すごくもったいない!!

 

このブログを見てくれている人は冷静になって今何が足りないかを分析して何をすべきか考えて下さい。そのうえで行動に移してください。そして6月模試で目標点しっかりつかみ取ってください。 一気に合格が近づきます!今がビッグチャンスです。応援しています。