高速マスター数学計算演習について紹介します! | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2021年 6月 27日 高速マスター数学計算演習について紹介します!

こんにちは!

担任助手1年の中島夏希です!
今回は東進が誇る高速基礎マスター基礎力養成講座の中から数学計算演習についてお伝えします!
 
え、高速マスターって英語だけじゃないの?と思いますよね。
実は高速マスター基礎力養成講座では英語だけでなく、数学や理科の計算演習、日本史や世界史などの地歴公民、古文単語や漢字など様々な教科を演習することもできます!
短期間で全範囲の演習ができるのですごくおすすめです!
実際私も共通テスト直前に理科基礎の演習をして、自己ベストの点数を出すことができました!
 
それでは数学計算演習について詳しく説明していきます!
数学を受験で使用する人は必ずと言っていいほど計算演習をすると思います。
学校で配られた問題集や自分で探して買った参考書を使うなど、やり方は様々です。
 
ここで一つ、
計算演習においてスリルを感じていますか??
大事なのは計算演習をする上で時間を意識しているのかどうかです!
模試で時間がなくて最後まで行かなかった!、というのをよく聞きますよね。
そのような失敗をしてしまう人には高速マスターの数学計算演習はうってつけです!
1分で5問解こう!5分で何問解けるか!と言って問題集を解く人は少ないのではないでしょうか?
 
問題集を解くにあたって自分を追い込めるのは1人では難しいと思います。
しかし!高速マスターの計算演習では、より優れた問題を時間内に解くトレーニングができます!
 
まずは中学数学、数ⅠA、数ⅡB、数Ⅲの計算演習。それができるようになったら、さらに難易度を上げ、より実践的な演習である上級編へと進みます。
こんなに良いシステムが他にあるでしょうか!
 
でも東進に入らないとできないんじゃないの??と思ったそこのあなた!
 
実は今、夏期特別招待講習を行っています!
無料で講座を受講することができるだけでなく、高速マスターの「共通テスト対応英語1800」、「数学計算演習」を使って勉強することができます!
これは受験においてだけではなく、普段の学校の定期テストにも効果抜群です!
計算演習をすることで周りの子を抜いてトップの成績が取れるかも!
ぜひこの機会に活用してみてください!