高等学校対応数学(冬期特別招待講習の講座紹介) | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 9日 高等学校対応数学(冬期特別招待講習の講座紹介)

こんにちは!担任助手1年の倉島です。

今回は「高等学校対応数学」という講座の紹介をします!
 
高等学校対応数学は、教科書レベルの基礎を固めるための講座です!この講座を受ける目標は「入試基礎力を身につけること」+「定期試験の成績アップ」です。
高等学校対応数学は、ⅠAⅡBⅢすべての単元がそろっているだけでなく、標準・上級・実践演習などのレベルから自分にあった講座を選択したり、単元ごとに講座を取得することができるので定期テストの範囲や自分の苦手を基礎から学ぶために受講することができます!
 
また、基礎的なレベルの講座であるため、まだ学校で習っていない範囲でも先取り学習を進めることができます。
私自身、高校生の時には早く数学を修得したいという思いから学校で習っていない範囲を学ぶことが多くありました。そのときには必ずこの高等学校対応数学を受けて基礎的な力から身につけるようにしていました。初めての人でも分かりやすいように、講師の先生が丁寧に説明してくれます!そのため、なんとなく苦手意識がある単元もすんなり理解できます!
 
数学は基礎力がなければ、入試問題を解くことは絶対にできません!最初に大切なのは、根本を理解することです。
これから数学を学習しようと考えている方!この講座とてもオススメです!
迷ったらまずは体験から受講してみてください!
 
最後まで読んでいただきありがとうございました!気になること等ございましたらお気軽に校舎のスタッフにお声掛けください!