苦手を克服する夏! | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2021年 8月 17日 苦手を克服する夏!

こんにちは!
 
最近はお菓子作りにハマっている担任助手の髙橋です。
 
今日は「夏休みに苦手を克服することの大切さ」についてみなさんにお話しようと思います。
 
私が東進に入学したのは高校3年生の6月でした。
 
受験勉強に本腰を入れ始めたのが周りの受験生より大きく遅れ、
 
夏休みに自分の苦手を克服することができませんでした。
 
1番不出来だった化学の基礎すら完成させることができず、
 
8月の模試は散々な結果に終わりました。
 
「夏休みに苦手を克服することができなかった」ということは、
 
その後の勉強スケジュールが遅れていくことを意味します。
 
夏休みに完成できなかった苦手克服を終わらすために、
 
過去問演習や二次私大の対策を練る時間がどんどん削れていきます。
 
それはつまり、第一志望校合格から遠ざかるということです!
 
 
私は志望校のランクを下げて、
 
二学期以降は勉強時間をとにかく捻出することで
 
何とか第一志望に合格しました。
 
自分の現在通っている学校に不満はありませんが、それでも
 
「もっと早く受験勉強を始めておけば」
 
「夏休みに苦手をなんとかしていれば」
 
と思ってしまいます。
 
受験生のみなさん、まだ間に合います!
 
残りの夏休みで絶対に苦手克服をしてください。
 
まだ受験生ではない方はこの夏に少しでも多く勉強してください。
 
それが大学受験をする自分への最大のプレゼントです。
 
少し怖いお話になってしまいましたが、
 
今回の記事を読んで少しでも皆さんのやる気に繋がれば幸いです。
 
 
 夏休み後半戦、頑張ろう!