私の奥義、伝授します~高木勇佑編~ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2013年 1月 16日 私の奥義、伝授します~高木勇佑編~

担任助手の高木勇佑です。

今日は、数学…中でも数学Ⅲ・Cの『奥義』を紹介します!

突然ですが、皆さん!数学Ⅲ・Cって難しいですよね?
自分も受験生時代数学Ⅲ・Cにはとても苦労した記憶があります。
ひとつの問題に2時間くらい取られてしまうときもありました。そして他の科目を全然勉強できない日もできてしまいました。

そんなこんなで悩んでいるときに「暗記しちゃえばいいんじゃね?」と友達に言われたのです。

確かに数学は暗記では意味無いと言われてきたし、暗記しただけでは本番では通用しないと思っていました。
しかし、数学Ⅲ・Cに時間が取られすぎて他の科目に手が付けられない状態の自分は、暗記数学を始めました!

そこで作ったのが、このノートです!

これは解いて間違った問題を解答・解説を読んで写したノートです。
コレを作って自分は頭にその解法を叩き込みました
ここで大事なのは、ただ解法を写すのではなく自分が見返したときになるべく分かりやすいようにきれいにまとめることです!

数学Ⅲ・CはⅠやⅡと違って、解法を覚えておかなければ解けない問題ばかりです。
数学はどれだけ多くの問題に触れられるかで点数は大きく変わってきます。
多くの問題に触れていると「試験でこの問題やったことある!」みたいなことが数学Ⅲ・Cでは多いのです!

これを作ったことで自分は数学Ⅲ・Cを苦手からむしろ得意な科目にすることができました!

ひとつの問題に多くの時間をかけるのではなく、皆さんもっと多くの問題に触れてください。

東進ハイスクール川越校 担任助手 高木勇佑