私の奥義、伝授します~帯津貴洋編~ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2013年 1月 23日 私の奥義、伝授します~帯津貴洋編~

川越高校(野球部)出身、星薬科大学の帯津です!

今日は、自分が受験生だった時に行っていた勉強法の『奥義』を教えます。
その名も…

『帯津ノート』

簡単に言えば一度間違えた問題を二度と間違えないようにするための勉強法です。
必要なものはノート&筆記用具オンリー!

模試・過去問・問題集等なんでもいいのですが、間違えた問題の中で分からなかった事柄(英語なら、単語や文法。化学なら構造式など)をノートに書くだけ。

めちゃくちゃ単純でしょ!でも、書き方は工夫しよう!

これだけは約束・・・
字は、うまくなくてもいいから丁寧に書く
② 詰め詰めで書かないである程度の余白を作る。
③ 書く事柄はなるべくシンプルに。

①と②は気持ちの問題かも知れませんが、実際に暗記能力を高める効果があるらしいですよ。
③は何を覚えるべきなのかをはっきりさせて下さいということです。覚えたい事柄をどーんと書いてしまってください。長文を丸々写すとかしないように!

ここまでは、誰でも出来ますよね。

重要なのは、ここからです。

このノートを作ったら必ず、1日2回は最初から最後までこのノートを見る習慣をつけてください。
単語を書いたりする時間が無い場合は、見るだけで大丈夫です。

ノートを作ってそれっきりの人がかなり多く見られます。

ちなみに、自分は、東進に登校したときに1回東進を下校する前に1回このノートを見るようにしていました。
1日2回ノートを見るだけ!

これだけで成績あがるのだろうか?…あがります!!!

でも、それには絶対条件があります。その条件とは毎日「継続」することです。
自分は、このノートを作ってから見なかった日は1日もありません。
単純でシンプルなノートでも、継続することで大きな力・武器になることを身をもって体験しました。

是非みなさんも実行してみてください!!

最後に一言・・・

一度敗けた相手には二度と敗けるな!!
さらっと解いてやろう!!

東進ハイスクール川越校 担任助手 帯津貴洋