津々浦々 大学授業めぐり~早稲田大学 社会学部編~ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2014年 1月 30日 津々浦々 大学授業めぐり~早稲田大学 社会学部編~

こんにちは!
早稲田大学社会科学部1年の福田葉月です!
今日は私が大学で受講している「男性学入門」という授業を紹介したいと思います。

≪授業概要≫
「男のくせにめそめそするな」そんな言葉を何度耳にしたことがあるでしょうか?
しかし、男だってときには「めそめそ」したいこともあるでしょう。
この授業では、そのような「男らしさ」という神話が、男たちの権力保持や自己抑圧に如何に利用されているのか考えていきたいと思います。指定された発表者には、その日のテーマに付随したテーマに関連する資料を集めてもらい、「男らしさ」という神話の背後にある歴史的、文化的、社会的意味を検討してもらいます。
材料は、新聞記事や雑誌記事、インターネットでの資料、歌謡曲やコマーシャル、映画や文学など、ジャンルは何でも構いません。みなさんが資料を読んで感じた問題意識を授業で他のメンバーに伝えてみてください。

(早稲田大学webシラバスより)

この授業は、いわゆる「ジェンダー」の授業です。
ジェンダー研究では主に女性が対象となっていますが、この授業では男性を対象に、男性の視点から性別に関する偏見・差別などを研究します。

…というと難しい授業のように感じるかもしれませんが、そんなことはありません(笑)

15人程度の少人数ですし、この授業は稲田生なら学部・学年を問わず受講できる「オープン科目」なので様々な学部・学年の人とディスカッションをメインに進んでいきます。

中には、5年生の先輩もいます(!) 😯

テーマも自由で、私はある漫画をテーマにし、男性の視点からジェンダーを考えました。
アイドル・音楽・CMなど自由なテーマでプレゼン・ディスカッションを行うので、教授との距離も近く楽しい講義でした。
このように大学では、初めて出逢うテーマの楽しい講義が沢山ありますよ!

——————————————————-
現在、東進ハイスクールでは、授業を体験できる
『特別招待講習』 を実施しています。
第一志望校での楽しい授業を思い描き、
本気で自分の人生をスタートしましょう!

お申込は、ここをクリック!!
校舎でお待ちしています。

東進ハイスクール川越校 福田葉月