松村先生の意外な一面! | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2020年 9月 14日 松村先生の意外な一面!

こんにちは!担任助手1年の落合です!

今回は、松村先生の意外な一面について紹介します!

 

松村先生は、駒沢大学の文学部社会学科社会福祉専攻に通っています。出身は川越南高校で、サッカー部に所属していました。いつも笑顔で明るい先生です!

 

 

そんな松村先生の意外な1面は…

 

①中学ではテニス部だった!

高校ではサッカー部でしたが、中学校ではテニス部に所属していたそうです。しかも部長を務めていました!小学校の時にサッカーの少年団のチームに入っていましたが、中学校にサッカー部がないことからテニス部に入ったそうです。

 

ちなみに、高校でサッカー部に入った理由は、友達に「サッカー部入らね?」と誘われたからだそうです。中学3年間のブランクを取り戻すことに必死でしたが、やめることなく最後までやり切りました!

 

 

②ガラスのハートの持ち主

松村先生は、実はガラスのハートの持ち主です。今まで褒められることが多く、怒られ耐性が極端に低いみたいです。だからメンタルがすごく弱いらしいです…でも、寝るとだいたいポジティブになってるんだとか!私は次の日も引きずってしまうので、羨ましいです!(笑)

 

 

③自分のことが好き!

また、怒られるのが苦手な分褒められることが大好き!自分のことが大好きで、小さい頃から自分が写っているビデオを見ることが好きだったそうです。

東進に来る時、いつも髪型がセットされていて、服装もおしゃれですよね!

これからもっと褒めていこうと思います!(笑)

 

 

以上が松村先生の意外な一面でした!

みなさんも話しかけて、意外な一面を見つけてみてください!