松木先生が東進に入塾した決め手! | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 19日 松木先生が東進に入塾した決め手!

こんにちは!担任助手2年の松木です。

今回は、私が高校生の時になぜ東進に入塾したのか、東進を選んだ決め手、について話していきます。

 

まず、私が東進に入塾したのは高校2年の11月頃でした。受験勉強は夏休みあたりから本格的に始めていたのですが、一日部活した後だとどうしても疲れて寝てしまい、家で勉強するというのが難しくて悩んでいました。そこで、予備校を考え出しました。

 

他の予備校ももちろん考えました。いろいろ回って考えるつもりでしたが、東進にはすでに同じ部活の子が入っており、その子に紹介されて、部活の友達と一緒に入りました友達は良い仲間であり良いライバルでもあります。一緒に切磋琢磨できる友達はとても大切ですよ。

 

当時感じた東進のいいところとしては、

・部活生には都合のいい映像授業

・学習範囲を先取りする学習計画

のあたりです。

 

映像授業は部活をやっている身としては便利でした。自分の好きな時間で好きなペースで授業を進められます。なので、自分次第で学習範囲を先取りできます。これが強みだと思います。

 

受験は早くから対策したもの勝ちです。まだ受験を意識してない人やそういう友達がいる人は、ぜひ25日の全国統一テストを一緒に受けましょう!