東進生にインタビュー! (長谷川先生編) | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 15日 東進生にインタビュー! (長谷川先生編)

皆さんこんにちは!担任助手1年の長谷川です!

今日は生徒にインタビューしてみました!

 

まずは自己紹介をしてもらいましょう!

 

O君: 川越南高校のOと言います!今は高校2年生です!

 

長谷川: 最近頑張っていると感じるO君には以前の学習状況と、現在の学習状況、そして、勉強を頑張るきっかけを聞いていこうと思います。よろしくお願いします!

 

O君:よろしくお願いします!

 

長谷川: まずは東進に入った時期と当時どのくらい勉強をしていたのか教えてもらってもよいですか?

 

O君: 東進に入学したのは高校1年生の2月ごろでした。その時は勉強をする日としない日があり、する日でも2時間ほどしか勉強できていませんでした。受講も週2コマ程度、登校も3日ほど、高速基礎マスターは1800すら終わっていない状態でした。

 

長谷川: 今から考えたらとても危機的な状況ですね。そこから勉強をやり始めるきっかけには何があったのですか?

 

O君: 第一に危機感を感じたことですね。4月、6月模試の点数と自分の目標点との差を比べたときに差が大きいと担任助手の先生に言われ、このままでは間に合わないと強く感じました。あと大学を見に行ったことも大きかったです。自分の意志が固くなるのにとても役立ちました。最後にライバルの存在です!同じ高校の自分よりも頭が良い子がいたので、その子を目標とすることもできました!

 

長谷川: これらのことがきっかけになったのですね!ちなみにその後はどのくらい勉強するようになったのですか?

 

O君:毎日登校して、勉強時間も4時間受講は週5コマ高速基礎マスターも4ヶ月で文法まで終わらせることができました!

 

長谷川:すごい変化ですね!最後に現在の目標を教えてください!

 

O:今の目標はもちろん第一志望校に合格することです!そのために今の自分の努力はまだ60%程度だと思っているので、今後100%、いや120%まで、上げられるように日々頑張っていきたいです!

 

長谷川:これから一緒に頑張っていきましょう!今日はどうもありがとうございました!