東進生にインタビュー! (大谷先生編) | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 14日 東進生にインタビュー! (大谷先生編)

こんにちは、担任助手2年の大谷です。

雨が続いていて気分が下がり気味の人も多いと思いますが、そんな時こそ校舎に来てみんなと一緒に勉強しましょう!

 

今回は、校舎で頑張っている子を紹介するコーナーということで、私の担当している高校2年生の生徒Aさんにインタビューをしてみました。Aさんを紹介したいと思った理由は、Aさんは女子サッカー部に所属していて忙しく以前は週に1回程度しか校舎に来ていませんでしたが、最近では毎日登校を目指してまるで別人のように頑張っているからです!

 

大谷:Aさんは最近、受講も高速マスター(高マス)もとっても頑張っているね!頑張ろうと思ったきっかけはあるの?

 

Aさん:同じ高校の友達Bちゃんとグループミーティングが一緒で、この間Bちゃんが高マスのランキングに載っていて、やばい私もやらなきゃ!って思ったからです

 

大谷:じゃあ次に、部活で忙しい中どうやって高マスの時間を確保してるのか教えてほしいな。

 

Aさん:通学の電車の時間を活用しています!今まではSNSを見たりしていた時間を、高マスに当てるようになりました。あとは寝る前の30分間も取り組むようにしています。

 

大谷:眠気やSNSの誘惑があっても、高マスをやろう!と思うことができる理由は?

 

Aさん:グループミーティングで1週間の予定を立てる時にノルマを設定しているのが良いのだと思います。その日のノルマまで終わっていないと、眠くてもあと〇トレーニングはやらなきゃ!というふうにやることができます。

 

大谷:では最後に、10/25の全国統一高校生テストに向けてやり切ることを宣言しよう!

 

Aさん:毎日登校して、10月末までに終わらせるべき受講を終わらせたいです!!高マスはランキングにも載れるように頑張ります!

 

インタビューは以上です。どうでしたか?

 

皆さんもぜひ、全国統一高校生テストに向けての抱負を周りの人に宣言してみてください!やる気が出てくるはずです。

 

それでは今回はこの辺で。Aさん協力ありがとう!