東大本番レベル模試の紹介! | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2020年 9月 26日 東大本番レベル模試の紹介!

みなさん、こんにちは!担任助手1年の福富一真です!

 

今回は東大本番レベル模試の紹介をします。

現在早稲田大学に通っている私ですが、実は受験生のときは東京大学志望でした。そのため、東大本番レベル模試を受験したことがあります。そんな私から、この模試の良い点を紹介します!

 

まず一つ目は、“返却が早い“ということです。

なんと、この模試は中9日で成績表が返却されます!こんなに返却が早い東大模試はほかにあるでしょうか。早く返却されるということは復習がしやすいということです。模試受験後、成績表を見て早めに自己分析をすることができ、これからの勉強方針を決めるのに大いに役立てることができます。

 

二つ目は、“年に4回もある“ということです。

今年を例にとると、7/12、8/30、10/4、1/23・24とほぼ2か月に一回のペースで模試があります。模試の回数が多いと自分の実力を把握しやすくなると思います。東大志望の方は4回とも受けるとよいでしょう。また、最後の模試は共通テストの一週間後にあります。ここで共通テストボケを一瞬で吹き飛ばすことができます!

 

最後三つ目は、“解答用紙、問題用紙が本番そっくり“ということです。

私は実際に東大の二次試験を受験しましたが(不合格となってしまったのですが…)、東大本番レベル模試を全く同じと言ってよいほど解答用紙が似ていました。そのため、この模試では、より本番に近い雰囲気で受験できます

 

最後に、東大本番レベル模試をこれから受験しようと思っている方へ私からのアドバイスとして、この模試の第一回から第三回までは一日で全教科を受験します。そのため体力の消耗がかなり激しいです。

模試前日は模試に耐えられる体力を養成しておきましょう!

 

 

 

では、また!