最終センター試験本番レベル模試を終えて。 | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2012年 12月 24日 最終センター試験本番レベル模試を終えて。

今年最後のセンター試験本番レベル模試、どうでしたか?

3年生はいよいよ最終模試だったわけですが、最後の目安ともなるこの試験、本番をイメージしながら受けられたでしょうか。
そして、言うまでもありませんが、帳票が帰ってきたら、まず結果に一喜一憂するのではなく、どこをどのくらい伸ばせばよいのか、または本番でどれくらいの点数をとりたいのかを確認し、埋めやすい、または埋めるべき穴から、着実に補強していけるように、優先順位意識して最終調整に入ってください。
二次・私大対策もある中で、残り時間だけが限られてきて、焦りが先に立つ人も多いと思いますが、そんなときこそ計画を立てて、自分の今やるべきことを冷静に行える環境を作りましょう。
闇雲に睡眠時間を削っても、心身ともに不安定になるだけですよ。

1,2年生の皆さんも、まだまだ時間があると思っている人がとても多いように思いますが、時間は多くあれば粗末に使っていいものではありません。
少し話を大きくすると、今みんなが『あの人は天才だから』と切り捨てている人の多くは、これまでの機会を最大限にとらえ、着実に積み上げてきた人たちです。

だから極端な話、神様は不公平だなどと卑屈になる必要もなければ、自分の可能性を自ら狭めてしまう必要もないのです。
もっと自分を磨くことを楽しんでください。そのために必要な時間を、皆が今の受験生よりも持っている事は確かです。

それでは、そろそろ冬休みに入りますが、このまとまった時間を存分に活かして、貪欲に上を目指し続けてください!

東進ハイスクール川越校 担任助手 簔口睦美