星野高校説明会:星野OBを紹介! | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 17日 星野高校説明会:星野OBを紹介!

こんにちは!担任助手3年の松木です。今回は川越校の担任助手紹介として、星野高校卒の高橋樹先生(3年)と竹津詩穏先生(1年)を紹介していきます!

まず高橋樹(たかはしいつき)先生は、早稲田大学教育学部数学科に所属している大学3年生です。

高校は星野高校の出身で、バスケ部に入っていました。周りからは「いつき」「いつき先生」と呼ばれています。

ズバリいつき先生を一言で表すと「天才」です!こんな頭のいいやつに今まで会ったことないです。

頭がいいとか頭の回転が早いとかはもちろんですが、常になにかと好奇心を抱いてるところに天才である所以がある気がします。スポーツも万能で水泳やバスケが上手です。なんでもやろうと思えて実際やれちゃうところが天才だなと思いますね。でもそんないつき先生も受験は上手くはいっていません。高2まで順調すぎて、高3で調子乗って全然勉強しなかったことが原因だと言っていました。どんなに頭よくても上手くいかないこともあるんですね。

最後まで努力しないといい結果なんて出ないことがよくわかります。皆さんも自惚れることなく地道に努力してください!

 

次に竹津詩穏(たけつしおん)先生は、中央大学文学部英語文学文科専攻に所属している大学1年生です。

高校は星野高校の出身で、マーチングバンド部でした。竹津先生の第一印象は、「筋肉高身長」です!

身長190cm越えのおばけで、運動部かと思うくらいガタイがいいです。背が高すぎてバスケをやってると思いました。サッカーはやってたらしいですが。

僕の身長は165cmなので、前に立たれると見えなくなります、、。今通っている大学は、竹津先生いわく緑あふれる多摩キャンパスらしいですが、片道1時間半以上かかることに不満を感じていました。通学時間は大学を選ぶ上で結構大事ですね。ただ実は第一志望ではなく、少し後悔を感じているそうです。

特に受験生時代の勉強時間の少なさを悔やんでいました。平日5時間ほど勉強していましたが、これは少なかったと後悔しています。夜型で朝が弱く、勉強に身が入らない瞬間が多かったとのこと。平日5時間は十分と思う人もいるかもしれませんが、これは決して十分ではありません。竹津先生は自分ならもっとできたと未だに悔やんでいるので、今受験生の皆さんも勉強時間をMAXまで増やす努力をしましょう!

また、これまで紹介してきた5人の先生(髙橋樹先生を除く)がどのように勉強してきたのか、受験を終えて星野生に伝えたいことを星野高校説明会でお話しします!

ぜひ、勉強で悩んでいる方がいれば参加しましょう!東進生でなくとも大丈夫です!参加したい方は下のバーナーから申込をして下さい!申込終わったら当日校舎に来るだけです!

お待ちしております!