早起きのコツ | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2021年 12月 13日 早起きのコツ

みなさんこんにちは!

担任助手一年の佐藤です。

今日は早起きのコツについて

お話ししていきたいと思います!

 

まず、みなさんは

今、何時に起きていますか?

平日と休日では、

同じ時間に起きていますか?

受験生のみなさんは

入試本番が迫ってきています。

勉強時間を十分に確保するためにも、

入試本番に試験に遅刻しないためにも、

早起きの習慣をつけておくことは大切です。

また、正しい生活習慣は

なるべくはやく

身につけておくことが大事なので、

高校1,2年生、中学生のみなさんにも

早起きを習慣化してもらいたいです。

 

さて、本題の早起きのコツですが、

まず一つ目に重要なのが、

次の日に何時に起きるか

きちんと頭に入れておくことです。

目覚ましがなった瞬間に

寝ぼけていて、

目覚ましを止めたことを覚えていない

という経験をされた方も

たくさんいるのではないかな、

と思います。

その対策として

前日から、

翌日何時に起きるかを

頭に刻みつけることで、

目覚ましがなったときに

時間を確認して、

起きなくてはならない時間である

ということを

きちんと判断できると思います!

二つ目は、

平日と休日は同じ時間に起きる

ということです。

平日に早起きができていても、

休日にお昼まで寝てしまっていては、

早起きが習慣化できている

とは言えませんし、

休日に早起きのリズムが

崩れてしまうかもしれません。

毎日同じ時間に起きられる

リズムをつくりましょう!

そして三つ目は、

本当におきたい時間まで、

アラームを五分毎、

または1分毎にかけることです!

これは最終手段なのですが、

私もよく使います。

アラームを止めることで

強制的に体を動かして、

目を覚ますことができます!

また、一回の目覚ましで起きられない方も、

何度もアラームが鳴るので、

アラームに気がつかなかった、

ということを

減らすことができると思います。

 

今回は、

私の早起きのコツについて

お話しさせていただきました!

受験本番や、

正しい生活習慣を身につけるために、

ぜひ実践してみてください!