新担任助手自己紹介【PART2】 | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2013年 3月 31日 新担任助手自己紹介【PART2】

こんにちは!
この春から担任助手になりました宮本里紗子です!


みなさん春休みの勉強はうまく進んでいますか?

 

私はちょうど1年前のこの時期に東進に入学して、受験勉強を本格的にスタートすることが出来ました。

東進と出会う前は部活から帰り、疲れたままで勉強に取り組もうとしても結局手につかず、ということがほとんどでした

周りを見ても明らかに出遅れたと感じてしまい、けれども部活をやりながらでも勉強に取り組める方法を探していた私にきっかけになったのが、今話題の現代文講師・林修先生の公開授業でした。その後に東進のスタッフの方に言われたことが私を変えてくれて、今でも覚えてます。それは、「東進なら頑張り次第でいくらでも挽回できる。少し出遅れてもここなら大丈夫。でも、今始めないと受験までに追いつかない。今からやってかないとヤバいよ!」
それを聞いて、私は焦りを感じましたが、東進で周りに絶対追いついてみようという気持ちになり、スタートを切ることができました。
部活が6時に終われば、その後に東進に直行して、スムーズに勉強へ切り替えて、質の高い勉強時間を確保することができ、毎日最低4時間は机に向かう日々が続きました。そして部活を引退したのちも高い集中力を維持することで、自分でも思ってもいなかった程の勉強量をこなしていきました!

結果的に周りの友達が浪人してしまう中、私は現役で大学進学を決めることができました!

 

この春という時期が受験のターニングポイントになるのを身をもって感じたので、みなさんも手遅れになる前に東進でスタートしませんか?