推薦を考えているあなたへ! | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2021年 10月 19日 推薦を考えているあなたへ!

みなさんこんにちは!

担任助手1年の後藤凌士です!

いつもブログを見ていただきありがとうございます!

さて、今日お話しする内容は

推薦を考えているあなたへ!」ということで、

推薦を視野に入れている生徒に

知っておいてほしいこと、今すべきことなどです!

 

まず、推薦を考える際には

自分に合っている入試方法であるかどうか

自分に受ける資格があるかどうか

を考える必要があります。

一般選抜の場合、ほぼ全員に受ける資格があり、

試験方法は学科がメインでしょう。

それに比べて

推薦には受ける資格がある人は限られていますし、

様々な入試方法があります。

面接、小論文、共通テストなどなど

同じ面接でも学校によって内容は全く異なります。

自分の受ける入試方法はどんなものかを調べて

対策する必要があります。

 

そして、志望理由や自己PR,面接などの対策をするときに

特に気を付けてほしいことがあります。

それは、自分の言ったことに対して責任を持つことです。

例えば「教育問題を解決したいです!」なんて

何も考えずに言ったら相手はどうとらえるでしょうか?

恐らく「具体的には?」と掘りたくなるでしょう。

事前に自分の受ける分野の知識をインプットしたり、

自分の回答には何を突っ込まれても大丈夫なように

準備しておくことが必要です。

考えてみる分かると思いますが、

3年生の11月ごろに面接の対策に時間がとられるわけですね。

川越校の小森先生もおっしゃっていましたが

推薦はギャンブル」ということですね。

3年生になったときに

学力が不十分だと推薦の対策を諦めて

共通テストや二次・私大の勉強に

全振りすることが迫られるかもしれません。

そうならないように1・2年生のうちから

第一志望レベルの学力になるべく近づいておき、

推薦にも手を出せる状態を作っておくといいと思います!

 

一般も推薦も

どちらも中途半端にやってしまうと

どちらも落としてしまうということもあり得ますので

注意してくださいね!

 

高校1年生はまだ時間があると思うので

じっくり考えてみてください!