推しの講師紹介~西先生編~ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2020年 3月 1日 推しの講師紹介~西先生編~

こんにちは!担任助手1年の外山です。

花粉症の季節になりましたね。毎日マスクが欠かせないところですが、マスクが足りなくて辛いです…。
 
今日は、西きょうじ先生について紹介したいと思います!
川越校に公開授業でよく来てくださる西きょうじ先生ですが、西先生の授業を普段受けている人もたくさんいると思います!
私は高2の1月から西きょうじ先生の「飛翔のための英文読解講義(応用)」を受講していました。この講座では、Part1で構文の正確な訳し方、Part2で実際の入試問題を使って長文の解き方を学んでいきます。

英語は正確に読むことが大切です。スピードをあげようと文章をなんとなく読み、選択肢を選んでも、正確に読めたことにはなりません。
 
西きょうじ先生の講座でも主にそれが取り上げられています。英文を1文ずつ丁寧に読み解くことの必要性と、単語や熟語、文法の知識を正しく身につけていくことの必要性を学ぶことができます。Part1で短文を細かく訳し、Part2でその知識を応用させて長文を解いていきました。
 
私は応用化学科に通っていますが、先日英語の先生が、”生物や化学に関する英語の論文を正確に読み取れずに間違った解釈をしてしまった時、人の生死に関わってしまうかもしれない”、ということをおっしゃっていました。その通りですね。大学を卒業してから就職するときにも、英語を正確に読み取れない人よりも読み取れる人の方が有利です。
 
皆さんもぜひ西きょうじ先生の授業を受けて、英語を正確に読み取る力を身につけましょう!