川高卒の松本先生から自己紹介&メッセージ | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 3日 川高卒の松本先生から自己紹介&メッセージ

こんにちは!担任助手1年の松本澪弥です!
 
先日のブログでご紹介があったように、僕は県立川越高校出身でした。そのことを踏まえ、本日は僕の自己紹介を含め川高生へのメッセージを述べたいと思います!
 
いきなりですが、僕は小学校1年から高校3年までサッカーをやっていました。もちろんサッカー部に所属していました。
ですが、勉強は高校もギリギリで入って学校について行くのがやっとでした。高校1年生の頃は周りがみんな天才に見えて、あいつは天才だからいいよなと思ってました。
ある時、天才はどんな勉強をどのくらいしてるのかと気になってクラスで1番頭いい人にどんな勉強してんの?とかどのくらい家で勉強してる?とかとにかく色々聞きまくりました。高校1年の学年末テストの時、サッカー部の人と2人でLINEのグループを作り、スマホを使うのは1日1時間までにしよう!それで本気で勉強したらどこまでいけるのか試してみよう、という約束をしました。分からないことは先生、クラスで1番頭のいい人に聞いたりして勉強しました。
 
すると、結果は学年400人中200位から23位まで上げることができました!自分が天才だと思ってた人より成績が良かったのです!
 
長くなりましたがここで言いたいことは、自分が天才だと思ってる人は実は天才ではないということです。
 
天才と決めつければ天賦の才だからと諦めがつくので、私も含め多くの人は優れている人を天才と決めつけがちですが、自分と相手との差が見えないほど相手の努力によるものだけで、その差は計画を立てて実行すれば逆転可能なんです。そこに本当の意味で気づくかどうかは勉強だけでなく、人として大きな差になると思います。
 
また、自分のやり方があるから人の話を聞いても何も行動しない人(僕もそうでした。)に向けて言いたいことがあります。
 
現状うまくいってないのであれば、何か行動するべきです。
僕の場合は頭のいい人に聞きまくりました。確かに、自分には当てはまらないことが多いのは事実です。(その人と差がついているから当たり前です。)でも、成功している人は成功しているだけの要因が必ずあります。
 
逆にうまくいっていないんだったらうまくいかない原因が必ずあります。なので、意固地にならず周りの人の意見をまずは、取り入れましょう。取り入れた後で取捨選択をすればいいのです。
 
今、ブログを見てくださってる人の中で志望校に届きそうもない。とか、俺は勉強の才能がないから無理とか思うかもしれませんが、自分の現状を知って目標を決め、逆算して課題をクリアすれば到達できます!何か不安なことがあったら相談してください!