川越高校説明会を実施しました。 | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2021年 2月 24日 川越高校説明会を実施しました。

こんにちは!担任助手2年の松木です。今回は、川越校で行った「川越高校説明会」についてお話しします。

東進ハイスクール川越校には、川越高校の生徒が多く在籍しており、担任助手にも川越高校卒業生がいます。私、松木も川越高校卒業生の一人です。そこで、難関大志望者も多い川越高校生のために、現高校2年生、高校1年生向けに、我々OBが受験を通して経験したことや、川越高校生ならではの苦労や努力を伝える「川越高校説明会」なるものを行いました!

この会を担当した担任助手は、仲西先生、山﨑先生、川尻先生、そして私です。みんな川越高校の卒業生です。

まず会の初めに、川越高校の合格実績をもとに、難関国公立や早慶に実際どれだけの川越高校生が受かっているのか、難関大に受かるには何が必要か、などを話しました。

続いて個人パートにて、各先生たちから志望校に受かるためのポイントを、それぞれの受験生時代を振り返りながら話しました。

 

 

大きくまとめると、

山﨑先生は、高1からやるべきことを期限内にやるという「綿密な計画と実行力」の大切さ。

仲西先生は、誰よりも勉強量を増やし、「勉強量を最大化」することの大切さ。

私は、心の底から行きたいと思える大学を「志望校として強くこだわる」ことの大切さ。

川尻先生は、最難関大学に受かるには、この「4月模試で主要3科目は9割とる」必要があるということ。

この会に参加した生徒たちは、それぞれの先生の話に真剣に耳を傾けていました。生徒たちがこの会に出て何を思うかは自由ですが、各々の感じ方で受験勉強にやる気を出してくれるとうれしいです!

高校2年生、1年生ともに、今度の4月模試はとても大切です。しっかり対策して挑みましょう!

もし、お話しが聞きたいということであれば、気軽に川越校にお越しください!!