川越校のコロナ対策! | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2021年 12月 4日 川越校のコロナ対策!

みなさんこんにちは、

担任助手2年の長澤正悟です。

 

今回は

東進ハイスクール川越校の

衛生の取り組み

についてご紹介します。

 

川越校では機械を活用した

衛生管理に行っています。

川越校では

まず登校時に体温計測と消毒を行っており、

検温して37度以上の人は

登校することができません。

この際、

消毒・検温をせず

登校する人が出るのを防ぐために

検温をする場所には

必ず担任助手の先生が

一人ついて漏れのない検温・消毒を

可能にしています。

 

続いて教室設備です。

川越校には10数人の小規模な教室から

最大110人(各座席前後左右1席空けたときに入る人数)入る規模の勉強できる教室が7つあり、

これらの教室に最低1台、

100人規模の教室だと3~4台の空気清浄機

窓際や通路にはサーキュレーター

設置して校舎の空気の循環をつくり、

担任助手は1コマ毎に

1階から5階までの全教室の見回りに行き、

空気清浄機の水の量や換気等のチェック

必ず実施する校舎の衛生を保っています。

この見回り時にマスクを外している生徒や

具合の悪そうな生徒がいないかの

チェックも行っています。

また、社員さん・担任助手にもルールを布いており、

複数人での飲食禁止

ライベートでも一緒に行動しないなど

感染症防止のために実施しています。

 

他にもこれからの時期に

流行するインフルエンザの予防接種を義務づけて

生徒の指導に余計な影響を与えないよう取り組んでいます。

ちなみに私もつい先日

インフルエンザ予防接種2回目を終えました、

いくつになっても注射は苦手です。

 

このように川越校では

みなさんが安心して勉強できる環境を整えています。

今日も登校して勉強頑張りましょう。

いつでもお待ちしております。