大学生の日常 ver.川尻 | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2021年 9月 8日 大学生の日常 ver.川尻

こんにちは!

今日のブログを担当する担任助手2年の川尻俊輔です。

今回から4回にわたって

大学生の日常」というテーマで

4人の担任助手から実際の大学生活についてお伝えします!

 

まず僕の通っている大学ですが、

早稲田大学基幹理工学部機械科学航空宇宙学科

というところに通っています。

この学科では物理、数学と機械工学の基本である4力学(熱力学、材料力学、流体力学、機械力学)を中心に学んでいきます。

機械系の学科はおそらくどの大学でも忙しいと言われています。

実験や実習がかなり大変で、

実験のレポートには多くの時間を要します。

理系の中でも忙しい機械系ですが、

どのような日常を過ごしているのかを簡単に紹介します。

 

まず、忙しいとは言いますが、

アルバイトサークルに使う時間はあります!

実際に僕は東進ハイスクールの担任助手を2年生になっても続けられていて、単位も一度も落とさずになんとかできています。

また、加工学実習Fという授業があって、

この授業ではとても大きな機械を使い、

金属を加工してサイコロを作ったり、笛を作ったり、

また3Dプリンターを使って物を作ったりしていて、

とても面白い授業となっています。

2年生になり、機械系の授業が増えて、

よりやりたいことに近いことを学ぶことができ、

とても楽しんで学ぶことができています。

 

ここまで私の大学生活についてお話しましたが、

みなさんいかがだったでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。